きらやまと・さらいにこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「我が祖国は真っ黄色だ」 森林乱獲で国土18%が砂漠化。衛星写真に中国人の驚きの声

<<   作成日時 : 2012/07/07 22:54   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 13

少し前のネタです。中国人共等が、衛星写真に映し出されたの中国本土の色に驚いているそうです。緑が少なく、大半が土色に覆われていたからです。中国人、人工衛星から見なきゃ判らんのか?とw。しかし、森林の緑以前に、中国の水不足は深刻な筈です。当ブログでも、何度も扱いました。河の水は、工業廃水で七色に染められ土壌汚染で頼みの地下水も都市の90%は、既に汚染されているそうです。北京には、数十キロ先に砂漠が迫って来ています。中国人、一体どうするつもりだろうと以前から興味を持っていました。「綺麗な水」は、飲み水や農業だけでは無く、工業・文明にも絶対必要ですもの。しかし、福島原発事故で放射能汚染水をダダ漏れさせた日本人の一人の私は、余りエラそうな事は言えません。

とは言うモノの、

「植樹」を常に心掛けて来た日本人にとっては、当衛星写真に映っている日本列島の緑の色が心強い限りです。「綺麗な水」を生み出す森林。木を植え続けようとする日本人の本能とも言える発想は、一体全体何処から来たのか?と、よく考えます。当然、神社神道から。2千年以上前から存在している信仰心が、現代に於いても最先端の文明を生み出す有効な思想である事に驚きを禁じ得ません。


http://kirayamato-sarainiko.at.webry.info/201102/article_9.html

http://kirayamato-sarainiko.at.webry.info/201009/article_11.html


13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/09/14(火) 21:22:46 ID:LzYIUuRd
先進国になる条件は豊かな水源。製造業の水は汚染水?
致命的だねサヨナラ!株は売り払え。


28 : 丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/09/14(火) 21:33:26 ID:Da2jup3s
北京の数十キロまで砂漠化が進んでるそうな。木ぃ切るから。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/09/14(火) 21:33:29 ID:qQsfxyS7
こつらの何がバカって、地下水が無限にあると思って、使いまくりなんだよ。環境破壊で使い物にならなくしてる水源もかなりあるが。水で中国国内で内戦起こるんじゃね?アメリカですら州同士でケンカしてるんだから、土人同士だとケンカじゃ済まないだろ?

水を巡った他国間戦争なんて世界が許すわけなし。


31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/09/14(火) 21:36:29 ID:nvuqHCuB
>>23
あと10年したら水は石油よりも高価になるという説もあるからな


34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/09/14(火) 21:39:17 ID:nvuqHCuB
>>32
足を引っ張り合うまでもなく
儒教国家は腐敗と堕落で滅亡するのが常

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/09/14(火) 21:43:35 ID:/QrpuWz1
>>34
山間部の少ない南朝鮮ももうすぐ水不足になる・・中国より早く

116 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/09/15(水) 00:31:00 ID:35O0pVG4
屋久島の山間部なら、年間降水量8000mm。 リッター10円で売れれば、タンカーで運ぶだけで良い商売になりそうだよな。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2010/09/15(水) 00:50:57 ID:+I5WqpvP
水を求めて日本進攻。
ありうるな。


クローズアップ現代「中国 水ビジネスを狙え」★1

1 :公共放送名無しさん :2011/02/08(火) 19:08:11.78 ID:W0UoWMT7
〜50兆円市場争奪戦〜
50兆円に拡大した中国の水市場。
21世紀の水ビジネスの主導権を争う戦場と化している。
そこに挑む日本の中小企業や自治体。技術立国・日本の新たな鉱脈の可能性をさぐる。

94 :公共放送名無しさん :2011/02/08(火) 19:32:54.83 ID:a2reRtH+
新幹線みたいにノウハウだけパクリまくられるんだから関わらないほうがいいと思うけど?

137 :公共放送名無しさん :2011/02/08(火) 19:34:01.52 ID:60bg9GRF
技術流出をおそれるな@犬HK

【中国終わってた】都市の90%で地下水汚染…13億人民の70%が地下水利用

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1297138293/

208 :公共放送名無しさん :2011/02/08(火) 19:36:15.62 ID:zCLe23vo

「中国に生まれた巨大市場」・・・・高速鉄道の時にも同じ事を言ってましたねw
その餌に食いついた結果どうなりましたか?

215 :公共放送名無しさん :2011/02/08(火) 19:36:43.42 ID:5Cne2Ipa
NHKが取材すると、その日本企業が必ず海外の競合先に負けるよな。


(以下引用)

「我が祖国は真っ黄色だ」 森林乱獲で国土18%が砂漠化。今なお砂漠化進行中…衛星写真に中国人ら驚きの声[6/21]

1 :イカ即売会φ ★ :2012/06/21(木) 23:07:05.05 ID:???
「わが祖国は真っ黄色だ」、
衛星から捉えた中国の姿に市民から驚きの声が上がっている。

写真に映し出された中国は緑の部分が少なく、大半が土に覆われている。当局の資料によると、国土面積の18.2%に当たる174万平方キロメートルはすでに砂漠化し、毎年3436平方キロメートルの国土が砂漠になっているという。

写真は各サイトに転載され、ネット利用者から「驚いた」「胸が痛い」との声が寄せられている。

専門家は長年の干ばつと節度のない開発がもたらした結果だと指摘する。

中国の資料によると、干ばつは天候関連災害の50%を占めているという多発する干ばつの原因について、 「森林の乱伐で蒸発散量が不足し、降水量の減少につながった」と過度な開発こそ、原因だと指摘されている。

ソース http://www.epochtimes.jp/jp/2012/06/html/d56792.html
画像 http://www.epochtimes.jp/jp/2012/06/img/m75770.jpg


画像


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:08:43.55 ID:9NmJTG0U
中国に植林してるのは日本人という事を知っているのか?中国人

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:08:50.03 ID:jyoSX6gy
今更驚いてることに吃驚だ

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:08:53.27 ID:zKVMYqkr
砂漠が爆発する日も近い

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:09:09.29 ID:OhAFwWP7
韓国もハゲ山だな
それに比べて日本の美しいこと


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:09:46.55 ID:UmD4kfoZ
砂漠化おめでとう。心からお祝います。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:10:09.69 ID:DQUunTnF
本当に緑が少ないんだけどどうすんだこれw

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:10:10.51 ID:aUhKVcOm
直ぐに緑のペンキを用意するアル!

9 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:10:21.95 ID:pO6CE5JZ

国家経済も黄信号です。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:10:43.37 ID:UGma5P+s
たしかに、満洲の北側をのぞいて中華人民共和国の形どおりに黄色いw

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:11:01.64 ID:xd5Y29EE
日本が悪い

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:11:02.90 ID:cDPoHV3c
日本の土地も中国人に買い占められて砂漠化するのはマジかだ!

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:11:41.51 ID:OdBcEgPD
何十年前から同じ事を言ってるの?
共産党が悪いのか人民が悪いのか。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:11:43.92 ID:lcEAwPix
なに今気付いたみたいに言ってんの

16 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:11:56.13 ID:pO6CE5JZ

その内黄色い頭巾で埋め尽くされます。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:11:57.31 ID:2te+THwz
> 「驚いた」「胸が痛い」との声が寄せられている。

冗談だろ

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:12:05.71 ID:wIe9Uu16
ロシアに進軍すべきだな

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:12:08.15 ID:au6Z/Xcb
おいおい、中原地方まで黄色いぞ。
そして朝鮮半島の色の悪さなんだこれ。


20 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2012/06/21(木) 23:12:12.38 ID:9n26KTnj
鳥取大学が手を貸そうじゃないか

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:12:31.29 ID:1e8aFM2w
は?
まさか知らんかったんか?

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:12:33.67 ID:uIm4LIq+
何とかしてくれよ
黄砂が飛んでくるんだよ
有毒物質入りのな

23 :680円 ◆7ZL.3C19WKcC :2012/06/21(木) 23:12:47.08 ID:BQ9hFM1d
>>1
中国は立ち上がる時期

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:12:48.00 ID:YIoe55NI
たしか黄砂を防ぐために、日本人がわざわざ木を植えに行ってるのを
聞いたことがあるんだが。占いの細木数子もやってたはず

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:13:03.93 ID:eQcwAY/g
たかだか2割弱が砂漠化しただけだって!まだまだいけるって!!
何気に朝鮮も黄色でワロタw


26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:13:18.41 ID:ILVuPXsm
馬鹿中国人が日本の土地の手を出さないように民主はもう手は打ってるのか?

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:13:30.21 ID:agb/XodH
黄巾の乱も近いな

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:13:43.70 ID:E3HV9PmT
シナ大陸が砂漠化してシナ人が生き延びるために内戦で殺し合うのか。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:13:52.93 ID:jYCEZ2aZ
イナゴの様に草木まで食い尽くすからね

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:14:05.19 ID:bCZIM5up
日本が悪い、日本が悪い、日本が悪い。以上おわり。

31 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:14:05.76 ID:pO6CE5JZ

よく見ると、韓国よりも北朝鮮の方が緑が豊かな件について。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:14:16.28 ID:kyC7PFOU
中国の砂漠に海水引くプロジェクトが進んでるらしいな。
地下水とかも全部パーで、塩の乗った砂が黄砂として日本にも来る。
死ぬなら一人で死ねばいいのに他国まで巻き込みやがって…

緑化活動とかで緑のペンキ散布したりと頭が狂ってるとしか思えない。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:14:16.47 ID:xlLopgid
半島もひどいなw

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:14:25.03 ID:jHD2hrW1
>>20
あすこは『如何に緑化しようとする日本の自然に逆らい砂漠を維持するか』のとこじゃないっけ?

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:14:42.66 ID:+yQZoLpb
早く死に絶えろ、世界の敵糞チョンチャンども。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:14:45.66 ID:YNJdM/N2
まだ18%だけなのか。意外に・・・と思ったが、

中国の言ってることじゃ、すでにこの数字自体がアヤシイw


37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:14:46.64 ID:X3yqsnBp
三十八度線が緑の帯になってるのにワロタ

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:15:15.40 ID:RO0P2aVA
まあ中国ならなんとかするだろう

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:15:26.92 ID:SFxW9JUP
日本とロシアは、青々しているからなおの事砂漠化が際立っているな。

ついでに、
盲腸みたいに垂れ下がった、なちっぽけな半島も

(´・∀・`)みっともない状況だな(笑

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:16:00.87 ID:7/9vvjbP
中国と朝鮮の地に草木も生えないのは
日本のせいじゃないから


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:16:20.90 ID:jHD2hrW1
ふと東に目をやると緑々した弧状列島が・・・・

( `ハ´) ・・・・・・

( `ハ´ )


43 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:16:42.00 ID:pO6CE5JZ

所謂「中原」が見事に黄色なのが、正直ショックw


44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:16:48.57 ID:5t7fRT/R
つか、砂漠の維持活動に勤しんでるんじゃなかったのか?(笑)


45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:17:25.53 ID:5MQ7HtUR
時すでに遅しだな21世紀のメソポタミア文明

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:17:28.12 ID:FtCne6J5
何をやらせても駄目だな、中国人

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:17:58.05 ID:Qor8/bce
朝鮮半島の南部がこんなに茶色いもんなの?
アムール川流域の方がマシじゃんよ。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:18:19.64 ID:YIoe55NI
砂漠から緑の大地に戻すのは無理だからな

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:18:36.56 ID:NrRS7jIY
下チョンなんて全土真っ黄色じゃん

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:19:25.17 ID:L0wQ/hk4
長江も黄河も干上がる寸前だっけ?
もうおわりだな

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:19:46.90 ID:RiOES9Z1
ワロタw
特亜ほぼ砂漠化してんじゃねえか

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:19:49.27 ID:GIjGwPIi
断固中国の一人っ子政策は支持します
(ただし、漢民族に限る)

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:20:08.38 ID:I+9wV9Cg
中国の西はず〜っと陸だからな。
水分補給がどうにもならん。
( ´ω`) 難しい問題だ。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:20:10.83 ID:AK9VyXws
おいおい、皆知らないのか?イオンは日本人のリサイクルの費用で中国に植林してるんだぞ。
日本人が綺麗にあらってイオンに出してる牛乳パックや食品トレイペットボトルのリサイクル益で植林していますよ。
もう十年以上前からやっているだろ。イオンに聞いて見ろよ。


56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:20:14.55 ID:/Zi6k4o+
当局の資料が18%なら実際は36%が砂漠化してると思って間違いない


57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:20:37.60 ID:T7DJWfao
NASAの地球1年の写真、2004年を一月毎に撮影
http://earthobservatory.nasa.gov/Features/BlueMarble/BlueMarble_monthlies.php
今はこれよりも砂漠化してるんだろうな。


58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:20:46.45 ID:4yr9Bmgc
まあこの画像もすぐブロック対象になって鎮火だ
シナ人はマヌケ


59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:21:00.38 ID:yiXTNXkG
中国もだが
ベトナムとかボルネオとかニューギニアもほとんど土見えて
もうジャングルなんか無いみたいじゃん
これマジでこんなんなの?

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:21:02.56 ID:pmok5HTV
なんかオリンピックの頃に北京に砂漠が迫ってるとか言ってた気がする


61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:21:09.30 ID:Id4BM9nF
南朝鮮も黄色いぞ
だめだこいつら

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:21:43.25 ID:wIe9Uu16
日本も西日本は黄色いな


64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:21:43.53 ID:PILZhvh7
末期色って、広島かよw


65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:21:52.52 ID:i82dvULr
>>30

それは朝鮮。
中国はそこまで馬鹿じゃ無い。


66 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:22:05.47 ID:pO6CE5JZ

元々中国西部なんてシルクロードの昔から砂漠とオアシスの地域なのだから、
そのことを言ってるんだろと思ってた時期が、私にもありました。


67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:22:09.77 ID:jHD2hrW1
>>47
ぐぐるアースで見ると一応朝鮮は緑色になってるんだけどねぇ
ググルが着色してんのかな。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:22:19.78 ID:1e8aFM2w
残りの木材は日本が買い取りますヽ(・∀・)ノ

がんばって伐採お願いします(*´∇`*)


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:22:47.65 ID:rLDrw790
>>39
RTRでお約束の如く森林火災が報じられるのに、それでもこんだけ青々と繁っているんだぜw


70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:22:51.28 ID:EKehqvKR
とけも18%には見てないんだが・・・・

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:23:23.91 ID:iZ3zqB8b
中世以前のたたら製鉄
毛沢東の大躍進政策での土法高炉による製鉄
現代の乱開発

この3本立てだな砂漠化の原因は


73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:23:43.32 ID:KtL/w2Zy
韓国も中々の黄色具合だなw

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:23:56.13 ID:WTQkkeCz
っていうか元から広大な国土は砂漠だらけだったでそ


今さら知ったの?

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:24:00.27 ID:1e8aFM2w
>>67
最新の衛星画像てそうそう手に入らないだろ


76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:24:14.94 ID:yiXTNXkG
これ冬とかじゃねえのかなあ
ちょっとオーバーな気がする
紀伊半島がこんな茶色って変


77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:24:31.26 ID:T7DJWfao
>>67
撮影時期によるんじゃない?
夏場はさすがに緑色でしょ。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:24:34.29 ID:BF+oFKZo
半島も砂漠に見える


79 :白猫迎撃隊 忍法帖【Lv=9,xxxP】 【東電 72.3 %】 ◆wNuko.CN6Q :2012/06/21(木) 23:24:57.71 ID:2g2vohja
気象データでさえ、軍事情報として一部しか提供せず、
中共内での外国による観測を禁止してる国で、
衛星写真なんて一級の軍事機密でしょ


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:25:09.15 ID:L0wQ/hk4
>>74
ここ最近で加速しているのさ


81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:25:28.26 ID:agb/XodH
>>72
+地下水の汲みすぎ、焼き畑農業で


82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:25:34.76 ID:bdX4zDN0
シナとシナ人が滅んだら世界は平和だ。

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:25:37.76 ID:JrSHfw1+
この画像だと森林が18%ぐらいにしか見えないな。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:26:21.17 ID:yiXTNXkG
東南アジアの森林破壊てマジでこんな酷いんかな
信じられん


85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:26:30.43 ID:jBOG5hPa
>>68
黄砂がひどくなるだろがボケ。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:26:35.45 ID:gxtN/9Je
中国をハゲ山の砂漠だらけにした中国人たちが日本の森や水源を次々と買い占めてる。

これは由々しき自体だ。

日本もいずれ彼らに同じような目に遭わされることでしょう。

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:26:35.69 ID:FOSZeOzk
ロシアは北国なのにずいぶん緑が多いな


88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:26:59.96 ID:InNeFA/O
ユパ「行こう…ココもじき、腐海に没する…」
みたいなカンジで北京も砂漠に飲み込まれるんだねw


89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:27:01.90 ID:qoDdpku0
旧ソ連で湖を消したことあったな。
中国も黄河と長江を繋ぐらしいが自然のバランスは大丈夫かいな。
(´・ω・`)

90 :いつか名無し<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さんが :2012/06/21(木) 23:27:07.62 ID:dhUhzqWU
緑色に塗ったはずなのに、おかしいアル。

91 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:27:32.05 ID:pO6CE5JZ

>>74
最近は黄河や揚子江まで枯渇の危機があるってのが、
昔とは違うところですかねぇ。

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:28:25.98 ID:faOocZX1
南朝鮮もヤバくね?
あっちも今100年に1度ぐらいの超干ばつなんでしょ

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:28:27.55 ID:nuCFYIhJ
つまり水の不足が致命傷になる

すでに何十年も前からわかりきってる事だろう

これから先、石油より水の方が重要になってくる

日本の場合水不足で国家が潰れる事は有り得ないがチャイナでは大いにあり得る

それくらい深刻な問題だ

汚染されていないきれいな水をどこから入手するつもり?


97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:28:44.29 ID:Ei+SNRUu
飛行機から見下ろすと、シベリアなんてスカスカだけどねえ。
朝鮮半島の方が砂漠化してんのかねえ。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:29:04.52 ID:VRzIgOPN
>>1
朝鮮半島やオーストラリアも黄色っぽいな
日本はかろうじて緑か?

99 :白猫迎撃隊 忍法帖【Lv=9,xxxP】 【東電 72.3 %】 ◆wNuko.CN6Q :2012/06/21(木) 23:29:10.49 ID:2g2vohja
>>76
冬ではなく夏
理由は、シベリアやアラスカが、白ではなく緑に被われてるから、
また、北極海の氷山/流氷がベーリング海にはみ出てない
冬なら、オホーツク海にも氷山/流氷が見える

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:29:15.42 ID:Z7XfugfS
緑のペンキがアルジャマイカw


101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:29:31.27 ID:5MQ7HtUR
中国なんて歴史的に人が増えたら奥地まで棚畑にして表土流れまくり
土地を砂漠にするのが中国の歴史、中央アジアだって昔の方がはるかに
緑はあったよ

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:29:41.88 ID:mpjUW/et
植林した先から引っこ抜いていた自分達を恨め

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:29:48.44 ID:1e8aFM2w
>>95
それは支那の降雨ミサイルのせいでしょ
これから毎年続くと思うよー

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:30:10.65 ID:b5Rjmavs
必死に日本の山林を買い漁るシナゴキブリであった・・・ナム

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:30:16.24 ID:kcYrWfQG
>>12
人が手を入れないと、5年で草むらになり、10年で低木が生え、50年で森林になる
日本の自然をなめたらあかんぜよ。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:30:52.57 ID:o1FG9gi9
中国の緑化に日本が積極的に協力していくっていうのも悪くはないよな。
ただし、必ず新聞・テレビでその事をさかんに報道させるか事が前提だけど。
あれだけのとんでもない人口を抱える国の国土の大部分が不毛の地になったら、
中国の内陸部難民の沿岸部への流入や、近隣諸国への大量不法入国が起きて、
東アジア全域の不安定化が起きそうだもんな。
その時中国は今以上に食料買占めに走って、世界的に食料問題が騒がれるようになるだろうし。
世界的な混乱の防止、特に東アジアの安定化を図りつつ、中国に恩を売れるんだから、絶好の機会だと思うんだけどなあ。

108 :名無しさん@恐縮です :2012/06/21(木) 23:30:53.72 ID:zl4e3Q+4
ロシアの水源をほしがるわけだ。
17%どころか半分ぐらい砂漠化しているように見えるけど。



109 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:30:58.37 ID:pO6CE5JZ

>>87
シベリアと言えばツンドラのイメージですが、実際は亜寒帯気候区分が大部分ですしね。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:31:30.43 ID:3eQ0x7bD
国土はその国の人々の心を映すのではないの?

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:31:36.78 ID:KsvJOVC1
早く緑のペンキを大量生産しないと!

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:31:48.81 ID:adgEHKZr
>>91
一番豊かだった河南あたりがダメになっちゃったらしい
今中国で出回っている農産物の多くは本来農業に向いてない
内モンゴルや新疆で地下水汲み上げて作っているとか

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:32:03.20 ID:T7DJWfao
>>101
昔はそれでも長江以南は何とかなってたんだけどね。
最近は機械で開発効率が上がったのと酸性雨で土地の回復力が落ちたせいでもうダメっぽい。


114 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:32:16.04 ID:pO6CE5JZ

>>111
少なくともこの写真ならフォトショップで充分w

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:32:17.19 ID:1e8aFM2w
>>107
混乱が起きてないのにあいつらが感謝するか?
まずは自覚させることからだろ

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:32:21.59 ID:InNeFA/O
日本製の海水を淡水化する装置を買えばいいじゃんw
まいどあり〜♪

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:32:28.03 ID:yiXTNXkG
ゴビ砂漠は人類が住みつく前は森だった
これ豆な
だから草食恐竜の化石がごろごろ出る。 人が森を砂漠にした


118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:33:10.37 ID:Ye9GXtT6
>>96
日本の水源地の土地をチャンコロは買いまくってるよwww(^o^)
どうやって水を運ぶつもりなんだろね〜

あと日本の海水の淡水化技術だ!盗みまくれ!

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:33:15.46 ID:o8UQ9jZ8
まだまだ面積が足りない
シナーは枯死して人口調整しろ


120 :名無しさん@恐縮です :2012/06/21(木) 23:33:18.54 ID:zl4e3Q+4
ここで共産党が緑化事業を推進でしょ。さっさと金使って緑化しないと
密入国者が日本に来るから・・・・・
公共偉業が必要らしいし、良いんじゃない?下手に不動産があがったりすることも無いし、
中国の水源確保にもつながるし。


121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:33:34.57 ID:0TkeMKsD
いまさら??

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:34:06.85 ID:OdBcEgPD
鳩山が5兆だか10兆だか中国の環境問題に金を貢いだばかりじゃん。
まさか、その金で日本の水源地を買ってるんじゃないでしょうね?

123 :白猫迎撃隊 忍法帖【Lv=9,xxxP】 【東電 72.3 %】 ◆wNuko.CN6Q :2012/06/21(木) 23:34:13.95 ID:2g2vohja
>>105
鳥取砂漠では、非緑地化のため雑草と闘って居ますww

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:34:21.87 ID:n4/uX9dC
日本の東北なんて緑で真っ黒じゃんか

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:34:21.98 ID:T7DJWfao
>>112
米に関しては満州が主流だそうな。
日本のどの品種をパクったのか知らんけど。

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:34:29.96 ID:E3HV9PmT
砂漠の砂を主食にすれば問題なし。
16億人いるから一匹くらいはミュータントに変態するだろう。


127 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:34:46.83 ID:pO6CE5JZ

>>112
河南が駄目って事は、淮河がヤバイって事でしょうかねぇ。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:34:56.92 ID:Jc6adpZG
砂漠といえばイスラム教。
将来、中国でイスラム教徒が激増するだろう。
中国人はウイグル人と早く仲良くしておいた方がいい。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:34:57.24 ID:4w5wH3LG
皇帝の色だね!
まさしく中国にふさわしい

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:34:58.92 ID:kcYrWfQG
>>87
針葉樹林のところはいいけど、すげー湿地帯に草が生えてる、利用価値ゼロの土地も
多いんだな。アブや蚊が飛びまくりでな。もちろん冬は雪と氷の世界。

131 : 【九電 72.3 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/21(木) 23:34:59.14 ID:l5QI8I2g
中国が砂漠化してるとき日本は
鳥取砂丘が勝手に緑化するのでボランティアを募って除草wwwwww

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:35:06.34 ID:o1FG9gi9
>>115
でも、あの規模の国で、はっきり自覚出来る状況っていうのは、
もう取り返しがつかなくなっちゃった時っぽくない?

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:35:25.20 ID:s4RRw+Gv
オズラ「残りの82%も薄いねぇ」

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:35:50.92 ID:LO2Gd+Ot
中国人の数が多いのが自然破壊の原因。もう中国は助からない。

助かりたくば中国人口を1/10に減らせ。

と言ってもおとなしく減らすわけないよな?

そんなことするくらいなら多民族を殺してキャパシティを確保するわな。

そのために狂ったように軍拡してるんだもんな。



135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:36:13.46 ID:kkfb1+VI
おや、半島も黄色いのな

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:36:15.24 ID:cvsJwywc
北京の郊外50qも既に砂漠の雰囲気がある
正確には干上がった水田のような土壌、地面があちこちひび割れてる

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:36:39.17 ID:74C9hFC/
>>111
そうか!では原料の樹脂を調達するためにバンバン木を切らねば!

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:37:01.33 ID:L0wQ/hk4
>>127
上流にダムや水路を作りまくって、下流まで水が来ないんだと。
その上流でも有効に使っていないらしい

139 :(`・ω・´) ◆2gyya21BDA :2012/06/21(木) 23:37:07.52 ID:2HqUDy9X
いまさらかい!

お陰でこっちは花粉と黄砂のダブルパンチで死にかけてるといいのに(`ω´)

140 :〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/06/21(木) 23:38:12.26 ID:pO6CE5JZ

>>138
揚子江もまさにその局面に立たされてますな。
三峡ダムも更に上流のダムにより、発電に必要な水量を確保できなくなってるそうな。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/06/21(木) 23:38:13.47 ID:InNeFA/O
西暦2012年、中国は行き過ぎた開発と旱魃により、水不足に悩まされていた

残る希望は日本の海水→淡水化装置だけ…その技術を盗み出すしか生き残る道は無い

急げチャイナよニッポンへ!中国滅亡まであと365日!365日しかないのだ!






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
それにしても、70歳代のあの、やたら花木を植えたがる発想は何だろうといつも驚いてしまいます。田舎に行く度に、誰かが何処か(主に道路脇や斜面)で、木を植えています。

私の父も有り難い難い事に健在(今上天皇陛下の一つ下)で、春先に何十鉢と挿し木から苗木を作り、せっせとそこらじゅうに植え捲っています。彼だけでは無く、あの世代の年寄達がこぞって同じ様な事をしています。

近所の腐葉土工場から軽トラック一杯積んで来て、植えた苗木の周りにばら撒いています。脅威に感じる事があります。

自分達は、後は死んで行くばっかだから良いけれど、後の者は、それらの花木の始末をしなくてはなりません。

落ち葉を片づけたり枝を掃ったり・・・・と、

大概にせいよとw。

それとも私自身も、あの辺りの世代になったら同じ様な事をするのかしら?。

植樹。日本人に以て生まれた本能なのか?と言う気もしています。
生良大和
2012/07/08 07:50
>生良さん
>>植樹。日本人に以て生まれた本能なのか?
 Ever greenって謂うのは、文明人の共感だと云うのをご存知ですか? 文明は、緑を犠牲にして人間の生活圏を広げた結果ですが、文明が齎す便利さや機能は、直ぐに、当たり前になって終う。 一方緑は、根源的に生命を創り出す色、もしくは生命そのものですから、人間が自分の生存を脅かされ始めると緑が恋しくなり、満たされないと渇望する様になる。 処が、その緑を散々毀し、滅ぼしてきたのは他ならぬ自分達であった事に気が着くと、日本人は贖罪として、常緑や緑の再生を始める。 然しその裡、石は万年、木は千年の命が在る事にも気が着く、即ち、同じ生命を持ってこの世に現れた同志として、拠り永い生命を保つ木に、自分が生きた証として自身の心を託したくなるのでしょう。

 殊に、自分の人生をやり遂げたとか、達成感をある程度得た人の場合、形として遺したいと云う心理が働くのではないかと思います。

 然し、それこそ文明人の証です。
ナポレオン・ソロ
2012/07/08 22:16
≫私自身も、あの辺りの世代になったら同じ様な事をするのかしら?。

 しますね。 生良さんは、既に神の存在に気が着けて居るのですから、木も石も草花にも神が宿るが故に「生きて」いるのです。

 此処に気が着けるのは人間の魂の永遠を信じて居るかどうかにかかって居るからです。 詰まり、神を信じるか否かです。唯物論なら人間も死ねば唯のゴミです。 同じく宗教とは言え、ユダヤ教では人も死んだら土に還るダケ、魂など存在の証拠が無いモノは一切残らない。ダカラ、カザール系ユダヤ人カールマルクスは共産主義に傾倒した。彼は共助の社会を其処に織り込みましたが、基本的に、自分の命が終わったら唯の泥に還ると云うのでは、この世で何を遣っても許されることにならないか? それなら、共助の社会を造るのは非常に難しいと云う他は無い。

 特亜の皆様の場合、彼らの苛烈な利己主義の故にその典型例だといえましょう。 彼等が催す社会の生存条件の厳しさダケが際立っているので、其処に宗教や死後の世界の事など考える余地が無い、儒教に縋って、僅かに氏族の血統を信じ、一族の繁栄を願う位のモノ。 飽く迄、自分の命ある裡だけが花。 木や石や草花に心を寄せる様な余裕は、唐代以降の異民族支配下の厳しい社会では見られない、否、文芸作品そのものが急激に減ってゆくのは、社会を構成している民から文化発信力が喪われた結果でしょう。

 勿論、一銭にもならない植樹等誰もやらないし、した処で、直に伐られて薪にされるのがオチ。

 この様に民族は簡単に土人化するのだと、肝に銘じなければいけないのです。
ナポレオン・ソロ
2012/07/08 22:19
>文明は、緑を犠牲にして人間の生活圏を広げた結果ですが、
ナポレオン・ソロ 2012/07/08 22:16

ナポ・ソロ様の方がお詳しいでしょうが、遥か唐の時代、中原には大木が茂り緑に溢れていたと聞いた事があります。

当エントリ引用レスにもありますが、メソポタミアかエジプトだったか?何処かの有名な文明時代も又、その時代、緑に溢れていたと聞いた事があります。(面倒くさいからソース略w)

イースター島が滅んだのは、石造建設の為に木を伐り過ぎた為だったとか。

要は世界史的には、人類文明=森林破壊が言いたい訳です。が、日本文明は、否、だけは(日本)人類文明=森林信仰(植樹)へと進みました。

神社神道以外の宗教もしくは疑似宗教(※神道はここw)で、木を大事に思う思想って他にあるのかしら?。イメージとしてドイツ辺りにはありそうな気がしていますけど・・・。

豊かな森林→「綺麗な水」→豊かな漁業資源+(結果として2千年後の未来にも通用する)最先端の文明資源。

更に、神社神道は、清める事の重要性→「清潔(衛生)」も説いています。(異論は認めませんw)。


神社神道を考案・構築した人物(私の中では、天照大神)は、ソクラテス・アリストテレス・プラトンをも凌駕する偉大な(日本人)哲学者に思えてしまいます。
生良大和
2012/07/09 21:59
>しますね。 生良さんは、既に神の存在に気が着けて居るのですから、木も石も草花にも神が宿るが故に「生きて」いるのです。
ナポレオン・ソロ 2012/07/08 22:19

しないと思う、否、してたまるかw。

70歳以上の年寄共等の、あの狂った様な植樹行為に辟易しています。否、かなりマジでw。

私自身、人並み以上に花木は好きです。が、植樹も程度だわw。木を植えれば、あの田舎では殆ど勝手に伸びて行きます。

一体誰が、手入れをするのだとw。御多分に漏れず、私の部落(田舎の集落)は、半数以上が嫁がいない、嫁に行かないの跡取り無しの世帯ばかり。

私達は、何れ帰りますが、息子の時代は判りません。30年後は、この集落は消滅するかも知れない。

それ以前に、川上の限界集落(水源地)は、65歳以上の世帯しか存在していません。10年後には、水源地帯の人口が激減する筈です。

話が逸れたw。

私自身は、例え歳をとっても木を植えたいとは思いません。

実際、現時点でも、70代以上と60代では植物に対する愛着・執着心が劇的に違っている気がします。

私の知り合いもしくは、仕事関係で訪れた庭のある家では、先代(生きて居れば、80歳以上)が亡くなったそこは、庭の樹木や植物が荒れ放題です。雑木林か?wと思う家も少なからずあります。

要は、現在の当主(60代後半)が、木々に余り関心が
無い(場合がかなり多い)みたいです。

生良大和
2012/07/09 22:28
更に言えば、

今上天皇陛下が身罷られた後、「植樹祭」はどうなります?。

あのボンクラ皇太子が、真面目にするとでも?w。

と言うか、神明系神社(伊勢神宮神道)の最高神官後継者でありながら、チッソ縁者を娶ったあのボンクラに、「植樹祭」に関って欲しいとも思いませんけど・・・w。

願わくば、あのやんちゃ坊主の礼宮w、秋篠宮様に「植樹祭」を仕切って頂きたいです。
生良大和
2012/07/09 22:29
 前にも書いたかもしれませんが、1cm角程度の黄金の小片を叩いて延ばしてゆくと畳一枚程にもなるそうですが、其れが限界かと言うとソウデは無い。 更に広がるが色が黄金では無くなるソウな。 では、何色になるかと云えば、是が緑色なんですね。

 詰まり黄金色は、極微の緑色の集合出で来ていると云う事になりますね。

 亦、金属としての金は地球が数回壊れて再生を繰り返さなくては存在しない元素だそうです、詰まり、地球の年齢よりも古い金属だと云う事です。 その金が緑の光線を跳ね返す植物と同じと言う処に、何やら造物主の秘密が隠されて居ソウですね。

 此の地球の大気組成を維持して居るのは、植物が持つ葉緑素に拠る光合成の結果だと云う事は、小学生でも知って居ます。 地球が生命の星である為には緑は欠かせない。そして、その緑を維持するにはなにより水が欠かせないのです。 水は0℃〜99℃と言う狭い範囲でしか液体ではありませんが、血液の組成の殆どが水で有る事を考えれば、この温度帯というのは、生命体にとって奇蹟の温度帯であると云う他は無い。

 詰まり、神は此の地球をその絶妙な配置に置き、維持する事で、此の奇蹟の温度領域を地球に齎し、以て、地球を生命の星にしたのです。

 是を神の大愛、Amazing Grace というのです。

 有って当たり前と思っているから、感謝も出来ないのですが、こう遣って知れば、その奇蹟に感謝する他は無いでしょう。 科学は、神の業を解き明かして、その愛の深さを人類が知る為に存在して居るのです。
ナポレオン・ソロ
2012/07/10 13:03
>その金が緑の光線を跳ね返す植物と同じと言う処に、何やら造物主の秘密が隠されて居ソウですね。

>是を神の大愛、Amazing Grace というのです
ナポレオン・ソロ 2012/07/10 13:03

凄い話ですね。初めて知りました。

神社神道を考案・構築された方は、最初から「科学する目」をお持ちになられていたのだろうと、思う事があります。

神社神道と科学が、実は私の中では結び着いています。

一体全体、私の神社神道観はどんだけ異端かと、ちょっと凹む時があります。

生良大和
2012/07/10 23:53
 では、神様は何故に人類を生かしておいでになるのか、何故運動能力では哺乳類最低域の生き物を万物の霊長としているのか、を考えてみましょう。

 人の優れた処は集団で戦う事が出来る処です。 是は、狼や象と言った知能の優れた生き物に通底する特徴ですが、例えば、リカオンやヒヒの集団行動はワンパターンで、然も、獲物の奪い合いを始めて終うので、集団での作戦行動等は不可能です。

 人類は嘗て、マンモスを主たる獲物にしていましたが、その猟の仕方とは、集団で居るマンモスに姿を見せないで、大勢で足踏みと喚声を上げ集団毎追い詰め、マンモス達を不安にさせ、目論んだ方向に暴走させる。  そして、崖から転落させて、或いは、マンモス同志で踏み殺す等で獲物にして居たのです。 世界最大の陸上哺乳動物でさえ、この有り様。 詰まり人間は、作戦行動が採れる生き物に成長したから、此処まで来たのですが、是って、クジラやイルカも同じ事を遣って居ますね。

 作戦行動をとるには、役割分担とワケ前の分割割合を皆に認めさせる=評価基準の共有が必要になりますが、是は、言葉が無ければ不可能でしょう。

 結局人間は、言葉と言う意思伝達能力を得、相互に団結する事で集団の力を倍化出来る事を知った。 ダカラ時に、集団の為に個が犠牲になる事が出来る、つまりは公と言う共通利害点を認識し、神と言うモノをその公のシンボルとして掲げる事で、有無を言わさず皆が纏まる事が出来る、すなわち宗教と言うモノを知った。
ナポレオン・ソロ
2012/07/11 22:55
 近年の世界では、その宗教が互いに特定の価値感のみを強調して、相互に対立するのが当然=宗教戦争と言う誘導が為されて居ますが、是は、突き詰めれば、人間の狭い利害対立を隠蔽し、全てを神の所為にしてしまおうと云う事ですが、是は、本来あり得ない事でしょう。

 人類がこの様な宗教観に拘り続ければ、やがて共滅するのは明白、人類は自ら滅びる方向に既に向かっている。 己の生存のみを主張すれば、その己の生存の為に、他者を殺さねばならなくなる、仏教に謂う利他愛こそ、そのブレイクスルーなのは、仏教徒なら誰しも知っている。

 神は、ソウいう人類の可能性に、生命の星地球の存続を賭けて居られるのではなかろうか。

 即ち地球の環境を護り、他の生物の存続にも心を砕き、文明を別の意味で発展させ、此の地球のバランスを維持する、ソウ云う心と能力をもった生き物はやはり、人類しか居ないのでは?
ナポレオン・ソロ
2012/07/11 22:58
 勿論、前世紀に起こった人口爆発の結果は収拾され無ければならないのですが、「行き過ぎた繁栄」は、大絶滅の予兆でもあるのは、論を俟たない事です。 人類が4倍強/世紀にもなった一方で、地球上から多くの種の動物、植物が消えて行きましたが、人類の利己的な価値観ではなく、地球の生命体として考えた時、既に大絶滅は始まっていると考えるべきです。

 その顕著な例示が、森林の砂漠化〜飲料水の枯渇なのです。

 この事実に気が着いたその瞬間から我々は是を神の警鐘と捉え、生命の繁栄の法則の一つが「生命の多様性の維持」であった事を我々は思いだすべきなのです。激しい生存競争の結果、遺されるのは、個人主義、氏族主義といった利己主義のみで、其処には、釈迦が2千5百年、イエスが2千年も説き続けて来た「利他愛、隣人愛」の欠片も残って居ない。

 是では、人類は元に戻る=60億人モノ人類が死に絶え、12,3億人ダケが生き延びる、と言う、是亦、文明人を自称してきた西欧白人文明の目論見さえ適う事は無いでしょう。 人は脆弱です、食糧なら1週間、健全な飲料水なら3日、空気なら1時間も無くなれば、生き残れるものは殆どいないのですから。 然も、60億人の死が齎すモノは、先ず生命個体の死から生み出される未知の伝染病の脅威でしょう。 西欧エゴイズムは是等の地域を遮断し、住民を抹殺する手段を選択するでしょう、是も、人類が陥った絶滅スパイラルの一つです。

 多くの文明システムが多くの貧しい人々の労働によって支えられているのも事実なのですから、彼らの死=文明の死であるのも、亦、間違いが無い。 彼等を救済し教育して生存の為の利己主義から脱却させて、共助、共生の心に溢れた社会を彼ら自身の手で創り出せるベクトルを我等覚醒したものが示さねばならないのです。
ナポレオン・ソロ
2012/07/14 07:45
 ラグナロックの予言通り、現在の地球は生命体で出来あがって居ます、そして、その生命の星の環境は、大量の水の循環に拠って維持されて居るのです。

 大気の清浄化、海水の浄化・豊かな海への回帰、そして飲料水の長期に亘る確保の最良の手段とは、植樹なのです。

 是に気が着いた人々は少なくない、そして、地球を護る感覚に目覚めた人々達が、海外にまで出かけて植樹を既に行っている。 然し、其れでも砂漠化の波を弱めたり消す事が出来ないのは何故か。

 それは、植えた木々が在る程度の大きさになれば、突然所有権を主張し始め、片っ端から伐り倒して商品にして終うからですが、「人類が自身の生存・保存の本能に根ざす欲求に抗しきれないから」と言う言葉も、唯に言い訳にしか聞こえない。 功利主義や効率主義が経済第一の社会を生み出し、人々は目先の利益に目を眩ませてきた。造物主の目から見ても、此の人類の有り様はその許容量を超えている。

 人類は、今、立ち止まって考えを改めるべきなのですが、先ず、我々人類が目指すべき世界とは如何なる世界なのか、から検証しなくてはならないでしょう。

 破滅は突然にやって来るのかもしれないが、其れは神様が齎すものではなく、地球と言う生命体が、自己保存の為に免疫力や、復元力を働かせた時でしょう。 人類は、台風や地震を大災害とか天災とか呼んでいるが、それですら、地球の新陳代謝に過ぎない。 その多くは地球が生命体である限り、当然起こるモノなのです。 是等は、誰かが情報を操作・隠蔽さえしなければ、或る程度予見できるようになって居ます。 
ナポレオン・ソロ
2012/07/14 08:24
 もし、神様の大愛が喪われたら、人類処か、地球そのものがこの宇宙に残らないでしょう。 従って、神が人類を亡ぼすのではない、人類が自滅すると言うのが真実でしょう。 その原因が、利己主義にあると云う事は言うまでもない。

 人類は年々歳々、自身の驚異の増殖に拠って、その生存を脅かされ始めて居ます、此処でも謂わば、自身の生存の危機に事が及ばねば気が着けないと云う愚かさが見えて居ます。

 こんな状況を救えるのは神様しか居ない、のでは無く、我々自身が先ず、自身の過ちに気付き、造物主、創造主にお詫びして、自身で自身を救う、他者を救う行動を示さねばならないのではないでしょうか。

 私もこの先、気が着いたら先ず行動を心懸けたいと願っております、植樹大いに結構ですね、亦一から勉強しなくてはイケませんが。
 
ナポレオン・ソロ
2012/07/14 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
「我が祖国は真っ黄色だ」 森林乱獲で国土18%が砂漠化。衛星写真に中国人の驚きの声 きらやまと・さらいにこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる