きらやまと・さらいにこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 固体燃料ロケットM-V後継機、「イプシロン」来年夏打ち上げ、いきなり実戦・・・、×→実践

<<   作成日時 : 2012/10/30 12:25   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 3

探査機「はやぶさ」を打ち上げた、固体燃料ロケットM-V型の後継機が、「イプシロン」と名付けられて来年夏に打ち上げられるそうです。初号機でいきなり、火星や金星を探査する宇宙望遠鏡「スプリントA」を搭載するそうです。良かったです。私はてっきり、固体燃料ロケットは、民主党鳩山政権時のあの「仕分け」で廃止させられたとばかり思っていました。液体燃料ロケット「H2A(B)」は在るものの、発射決定する直前にならないと燃料を注入出来ません。いざと言う時、間に合わないです(※深い意味は有りませんけど・・・)。第一、大き過ぎます(※深い意味は有りません)。固体燃料ロケットなら、燃料は詰めたまま保管できる筈で、いざと言う時には、即、応射・・・・否、発射できる筈。更に、このロケットは、瞬時に自己診断でき、発射もパソコン一台で数人で管制可能とか。もう少し小さくすれば、種子島の宇宙基地からだけでは無く、移動中のトレーラーや貨物列車、更には船の上からでも打ち上げられそうな予感です。日本人は、凄いなw。民主党議員とマスゴミテレビ業界人の醜悪さ不気味さに、凹んでいた私にとっては、一服の清涼剤となりました。


画像



(以下引用)

M5後継機「イプシロン」、来年夏に打ち上げ

1 :そーきそばΦ ★ :2012/10/29(月) 23:56:06.61 ID:???0

宇宙航空研究開発機構は29日、同機構の東京事務所で記者会見を開き、新たな小型固体燃料ロケット「イプシロン」を、来年8〜9月に鹿児島県肝付町(きもつきちょう)から打ち上げる方針を明らかにした。

「イプシロン」は、開発費205億円をかけた、全長24メートル、重さ91トンの小型ロケット。

廃止されたM5ロケットの技術を継承するものの、打ち上げ費用はM5ロケットの約半分の38億円に抑えることを目指している。

瞬時に電圧などを点検できる自動点検システムなどを搭載し、打ち上げ準備期間を世界最短の7日間に短縮。打ち上げ作業も、パソコンを使って数人で管制するなど、省力化を徹底する。

宇宙機構によると、来年5月末までに、管制設備や射場の整備を終え、最終試験に入る予定。

初号機には、火星や金星などを観測する小型宇宙望遠鏡「スプリントA」を搭載する。

読売新聞 10月29日(月)23時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00001506-yom-sci


画像


画像


「はやぶさ」を搭載したのは、M-V-5号機でした。斜めに発射される姿が格好良かったです。「はやぶさ」か、何もかも皆懐かしい・・・、 





10 :名無しさん@13周年 :2012/10/29(月) 23:59:31.30 ID:0cla2xc60
なんで日本の名前にしなかった

11 :名無しさん@13周年 :2012/10/29(月) 23:59:48.84 ID:aEwJGKLE0
パソコン制御でトレーラーに載せれば、モバイルロケットですね。

12 :名無しさん@13周年 :2012/10/29(月) 23:59:51.69 ID:7HLePkWo0
プロト1はもう打ち上げてたのか

13 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:00:09.77 ID:1gksuHyA0
M-Vって書いて貰いたかった

14 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:00:12.91 ID:9tPhY6IA0
こいつはロケット技術の革命。
知らん人はこれを見てwktkしなさい。
http://www.jaxa.jp/article/interview/vol58/index_j.html

27 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:05:10.40 ID:lTKu09Kn0
>>10
もともと東大のロケット研究が由来で、
その頃からギリシャ文字を採用しているからね。

35 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:07:39.26 ID:AqWp7NzL0
GXロケットを廃止したおかげでイプシロンが日の目を見て本当に良かった

技術がー技術がーと短絡思考でGX推ししてた近視眼のバカウヨは日本の固体ロケットを滅ぼす所だった

36 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:07:48.42 ID:eEfEIRm/0
宇宙航空研究開発機構って何よって思ったらJAXAか

38 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:08:20.79 ID:9QaD0LVEP
>  「イプシロン」は、開発費205億円をかけた、全長24メートル、重さ91トンの小型ロケット。

うーむ、安いな、安すぎるw

また、NASAから苦情が来ても知らんぞw


39 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:08:31.95 ID:p6lskn560
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000080-mai-soci

当初計画30億円→ 開発移行してから38億円→ 今57億円

順調に値上がり中ですww

※韓国中国友好団体に対する、震災復興増税流用予算75億円に比べたら、比べものにならないくらい安いw。

40 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:08:38.87 ID:lLa7I7GZ0
がんばれ、がんばれ技術者様

44 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:10:09.46 ID:GGiyM4V10
Λロケットは結構有名だったのだが

45 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:10:24.63 ID:+DwRjWl/0
ナロとどっちが偉いの?

49 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:11:05.16 ID:xtlHc0IB0
ペイロードはいかほど?
再突入の実験ははやぶさで実証済みだよな
ふふふ

51 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:11:16.72 ID:+Lm6m4JtO
JAXAの漢字略称って「宇宙機構」でいいの?(・ω・`)

54 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:11:54.76 ID:Qrk4EHTjP
プルトニウムなら捨てるほどあるからもう日本は核保有国扱いだな。

58 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:12:44.89 ID:gPySVT3M0
日本の予算は平時が有事

60 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:14:18.17 ID:vha/P+qf0
小型化しないとICBMにはできないぞ

61 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:14:27.49 ID:W8zQYe6mP
>>54
平和目的の固定燃料ロケットですよ。
一週間で発射体制が取れるなんてオマケですから勘違いしないでね


63 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:16:15.65 ID:Sw/TkgNc0
>>61
(我が国の)平和目的なら何も問題は無いね。

72 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:18:39.33 ID:+oUGHgUCP
>>49
低軌道で1t+の予定

>>39
初号機が高いのは仕方が無いかと
量産進めば安くなるでしょ
製造、組み立て、飛行準備に
従来並の人を配置してると思うし
いくら少人数で出来る筈の物でも
初物は問題が多発するからね

74 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:19:06.99 ID:Ov7oerrF0
これ凄いな
固体ロケットでも7日で打ち上げ準備完了って
中距離弾道弾技術じゃんね

中国に対する抑止力になるね


75 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:19:07.80 ID:/HQYmwOL0
あとは、これの移動用トレーラーを調達すれば完璧だね

76 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:19:11.32 ID:FTXD2yB50
>>60
高性能すぎて核均衡を崩してしまうため最新型なのに退役してしまったアメリカのMIRV-ICBM、MXミサイルとほぼ同寸・同ペイロード、かつロケットとしてより進化したものですが?

78 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:20:06.01 ID:iPA+yKkR0
IRBMに即転用できそうな感じだな。

あとは核技術を確立すれば、核弾道ミサイル保有国になれる。

こっそりと研究しているんだろうな。

86 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:22:31.38 ID:vha/P+qf0
>>76
そんなバカデカいミサイルなんて
移動できないしすぐ見つかるだろ
テポドンみたいに

89 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:23:33.20 ID:ErJeL2yv0

実際、我が国の科学者たちは売国勢力の妨害にめげることなく、技術の蓄積進化に着実に成功してきた。

今後は国民が全面的に科学者たちを支援していかねば。






97 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:25:12.03 ID:0XINhA780
モバイル実装化が完了したら今こつこつと経験値を貯めてる国の努力が泡と消えるのか

100 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:25:14.32 ID:mWUSGoEC0
チョンがよってこないようにしとけよ

101 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:25:20.78 ID:Ov7oerrF0
弾道弾搭載型原子力潜水艦の開発を!

102 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:26:52.15 ID:rJbNgaFO0
ICBM転用可能のイプシロン。

104 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:27:42.17 ID:Mim2S/Nu0
打ち上げ準備に一週間掛かるからICBMとしては使えない
製造にも1年掛かる
軍事用としては完全に役立たず

103 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:27:17.34 ID:4nfGuBqC0
小型宇宙望遠鏡「スプリントA」
これってハッブルに勝てる?

106 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:28:23.27 ID:sOult2w9O
>>75
S520なら既に移動用トレーラー開発済み


画像




108 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:29:07.63 ID:rJbNgaFO0
核搭載して製造保管できるんだぜ。

109 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:29:10.24 ID:whL7jPB00
>>1
ISAS黄金時代を築いたM-3SIIの再来。
期待してます

111 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:30:20.64 ID:9tPhY6IA0
イプシロンロケットはディアゴスティーニのように毎週何かを打ち上げる体制作りが目的。

112 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:30:31.56 ID:ug2XqHLp0
軍事転用できるだろうけど、核ミサイル用にしちゃロケットの性能が高すぎるな
地球に落とすのならもっと小さくでもいい

113 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:30:47.75 ID:+oUGHgUCP
>>82
あれの10倍以上のペイロード
まあ元のロシア製ロケットとは同程度だけど

>>78
IRBMどころかICBM/ISBM
月に100kgの爆弾送り込む位は出来る
地球の反対側に2トン


114 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:30:55.44 ID:tLH/eF8J0
>>72
量産すれば安くなるんだけど、
一回失敗したら、全然飛ばさなくなるから量産されないのが日本のロケットの伝統

※失敗すると、朝日新聞やテレビ朝日、そして王家の犬HKが物凄く叩くのよね、何故か知らんけどw。

116 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:31:42.08 ID:6OPoaKKWO
このロケットはとびきり優秀だぞ!


117 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:32:24.67 ID:9tPhY6IA0
ロケットというより大気圏離脱ロボットみたいなイメージ。


118 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:33:14.50 ID:YokTn2NZ0
>>51
新聞やニュース媒体ではそういうことになってる
「Japan Aerospace Exploration Agency(日本)宇宙航空研究開発機構」を略して宇宙研とか航宇とか書いちゃうと、中の細かい組織の略称になってしまうので

119 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:33:17.12 ID:iLluhHME0
>>60
ピースキーパー 3段式固体ロケット(ICBM)
全長: 21.6 m、直径: 2.34 m 発射重量: 88,450 kg

イプシロン 3段式固体衛星打ち上げロケット
全長:24.5m、直径:2.5m、発射重量:90.8t

俺にはほぼ同じとしか見えないが・・・


画像



120 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:34:05.70 ID:/HQYmwOL0
>>104
射場で組み立て初めて1週間てことでしょ
組み立て済みなら、即発射可能w

122 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:35:13.60 ID:Yuds9CsB0
パソコン2台で管制できちゃうって…。
この技術が流出したらえらいことになるぞ。


123 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:35:23.65 ID:+oUGHgUCP
>>103
性能では劣るけど、ハッブルは一つの星を長時間観測なんて出来ない
SPRINT-Aは太陽系内惑星専用
観測対象の星は7つだけ
長時間かけて分解能あげたり変化を観測できる

124 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:36:03.97 ID:FFM3VfMz0
平和利用賛成。プルトニウム電池積んだ衛星をたくさん打ち上げよう。

125 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:37:06.03 ID:4nfGuBqC0
>>123
ほぉ、細かいとこ探れそうだね

※これ(「スプリントA」)で、中国や韓国を見たら、どれくらいのモノが見えるのかしらんw。

129 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:38:33.84 ID:+oUGHgUCP
>>104
製造工場出荷から最短7日で発射可能w
軍の弾道ミサイルは準備が終わった状態で格納している

130 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:39:22.45 ID:ErJeL2yv0

既に移動式発射台があるとのことだが、
名称を教えてくれ、詳しい奴。

132 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:40:08.47 ID:eUWgXofuP
世界最高峰の個体ロケットが途絶えなくて何より

133 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:41:45.24 ID:whL7jPB00
ISASのロケット工学系の野心に引きずられて肥大化・巨大化・高価格化したM-Vは、探査機打ち上げ機会を激減させ、宇宙研のプロジェクト管理に過大な負担を掛け、科学者の研究機会を奪った。

一方、M-V代替としてあてがわれたH-IIAは、極軌道に重大なハンデのある射場、M-Vよりも費用が嵩む上、惑星間探査機投入能力はさほど向上せず三重苦の選択だった。

イプシロンは、M-3Sが築いたISASの黄金期を再現させる、純粋に学術研究に適した能力を、高効率、低価格で実現する。

イプシロンロケットの実用化で、日本の宇宙科学は、第二の黄金期を迎える。


135 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:42:25.94 ID:LC3LFGEW0
>>119
しー

136 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:42:32.92 ID:sOult2w9O
>>130
Sー520かSSー520で検索したら移動用トレーラーに乗ったロケットの画像にたどり着くはず

139 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:43:12.47 ID:iLluhHME0
>>104
アホか、液体燃料ICBMは燃料注入した状態でスタンバイしているんだよ。それより遥かに管理が容易だから性能が低いけど固体ロケットに皆なっているのに。

142 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:44:16.67 ID:Yuds9CsB0
>>130
↓参照してみ
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/rockets/sounding/ss520.shtml

143 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:44:47.24 ID:LC3LFGEW0
    |┃三           _________
    |┃     ゼエゼエ  /
    |┃ ≡ .∧_∧  <  チョッパリ話があるニダ
____.|ミ\_<ι`Д´> 。 \
    |┃=__ ゚   \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラ

144 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:46:06.48 ID:FTXD2yB50
知れば知るほど気の利いた設計のロケットですよね。
もうこれが世界標準でいいんじゃないかと思うくらい


148 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:49:10.22 ID:iLluhHME0
>>144
コストパフォーマンスが悪いから無理だよ。
打ち上げ価格が予定の半分ぐらいにならないとね。

150 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:50:44.25 ID:eJXLzofG0
早くSLBMを作れよ

152 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:53:53.52 ID:FTXD2yB50
まあ、せっかくこんないいロケットを開発して、それをICBMごときに転用するのは忍びないですよ。

できることだけ示せば抑止力としては十分です。

それより科学衛星を上げまくりましょう。

どこかの意味不明宇宙開発と違って、テーマは50年分溜まってるんだから

153 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:54:01.12 ID:tTB4zIDZP
>>143

                                  ゙''‐、_\ |  /  /
    ─┼─┐─┼─  /  ,.      ,.、   ,r 、       ∧∧アイゴ─!
      │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'    ,! ヽ ,:'  ゙; .─‐‐‐ (<Д´*> ───
      │  |  │     |  |  | イン !  ゙, |   }     /⊂、、cノ
                          ゙;  i_i  ,/   / /  |  \
                        ,r'     `ヽ、 .   /  |   丶
  ブンッ   /,  -‐===≡==‐-   ,i"        ゙;   / ;∵|:・.   \
      ヽ_I__I__I__I__I_I     __   !.     #   ,!  / .∴・|∵’
      ー{____,,.二二二二   ;ゝ_      _,r''
       /I I I I I I    `^^(⌒く  ,:`''''''''''''''" ,,,).
                      ""/  ○   ';
                         ゙';:r--;--:、‐'
                         ゙---'゙'--゙'

156 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:54:18.72 ID:whL7jPB00
>>148
他の何と比較して「コストパフォーマンスが悪い」とか言うんだろうね?
そもそも、小型衛星専用ロケットに、価格競争を発生させるような「市場」は存在しない。

158 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:55:11.90 ID:oshtvESy0
>>149

固体燃料のIRBMなんですね。胸アツ。

161 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:56:56.73 ID:/HQYmwOL0
>>158
なんでIRBMなんだよ?
普通にICBMだろ

162 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:57:27.72 ID:WG3Hs67xO
世界最先端の弾道ミ…げふんげふん
もとい固体燃料ロケット
変態の局地

163 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 00:57:31.73 ID:SWyt2oOqP
>>156
つか、キロ四百万以下で軌道上に送れるなんて、とんでもない低コストだな。


170 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:01:39.66 ID:8qDuF1Oy0
でもIRBMくらいなら日本の観測ロケットも十分な能力を持っている。

小型衛星を周回軌道に乗せる能力だ。

イプシロンより小さいし同じ固体燃料だしミサイルにするならお勧めのロケットだ。

なんだかんだいいながら、日本は着々と対中国戦争の準備をしていた。

あとは隠し持ってる核弾頭をいつ発表するかだな。

172 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:04:33.96 ID:KM4j3R69P
鹿児島にロケットが必要かあああああ?

173 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:04:45.61 ID:ptLO6oBM0
2段目だけなら洋上コンテナに入れて隠せるサイズ
さらに偶然にも3段目だけなら、護衛艦のVLSにジャストフィットとか、
なんか、こういう姑息な設計思想だったら良かったのに。

174 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:05:16.90 ID:ErJeL2yv0

もう飛ばす技術は充分すぎるほどあるわけだな。
安心した。
弾の準備には最短どのくらいかかるもんだろうか?
あと、それなりの数を整えるための時間は?

175 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:05:23.98 ID:9tPhY6IA0
>>172
ロケットじゃない。
大気圏離脱ロボット。

176 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:06:50.06 ID:FTXD2yB50
イプシロンの大きさだと、艦船からの打ち上げも楽に可能なので、赤道まで行けば、打ち上げ能力を20%近くも補える事になります。

射点が移動可能であればラウンチウィンドウも広がるし、必要な船を造る技術はあるんだから、ぜひやってほしいなあ

177 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:07:23.92 ID:GmPri2IJ0
固体燃料、ペイロード1.2トン
あれにするのには適当なスペックだな

180 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:10:30.75 ID:3QDEDCb60
>地上の管制システムを刷新して運用に必要な人員を削減。
>搭載した人工知能がロケットの点検を行うことで、作業を簡素化する

ペイロードを200kgに抑えて、もうふた周りほど小さくしてトレーラーから発射できるようにしないと
用来は更に小さく(短く)して潜水艦から発射出来るようにもしてね。

181 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:11:11.99 ID:8qDuF1Oy0
イプシロンなら核弾頭10発積んで軌道上で待機させて
地上のどこでも狙えるだろ、ペイロードは大きいほうがいい。
日本のの救世主だな、ありがとう日本の技術者だち。
もう支那には脅されないぞ。

183 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:12:18.99 ID:cDm/danY0
>>172
寝た子を起こすようなことを!

184 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:12:42.39 ID:1jJU68Vz0
まんま弾道ミサイルのスペックだなw

通常弾頭でも相当な抑止力になるぞ

185 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:13:07.44 ID:ErJeL2yv0

ちなみにこれって、発射台さえあれば
海の底からでも発射できるの?
潜水艦からじゃなくて、海底移動トレーラーとから。


188 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:15:20.13 ID:+5z7IjPm0
妙な心配をしている中国人と朝鮮人ホイホイすれかよ。
核ミサイルにも弾道ミサイルにもならねーから安心しろ。
宇宙開発に貢献する技術に挑戦していること、その価値ははかりしれない。
敵国をおとしめることばかり考えている連中には理解できないのかもしれないが。

※散々脅してやれば良いのでわw。

190 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:15:50.29 ID:ptLO6oBM0
>>174
兵器級プルトニウムを既に持ってたとして
日本が本気になれば、広島型原爆なら1ヶ月(確実に臨界するから実験不要)、
長崎型なら1年、水爆は20年以上ぐらいか?


191 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:15:57.27 ID:uK78VklF0
>>181
日本単独じゃ中国相手にMADとか無理じゃん!とか思ってたけど、原潜じゃなくて、宇宙かw

196 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:19:31.58 ID:1jJU68Vz0
>>190
別に核弾頭でなくても、三峡ダムを破壊できるだけの威力があればいい


197 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:21:20.56 ID:41F27vQF0
原発に当てればいいわけか

198 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:21:59.12 ID:8qDuF1Oy0

イプシロン開発の目的はいつでもどこででも簡単に人工衛星がモットー
どこからでも打ち上げるからね。毎日人工衛星ってのも夢じゃない。


199 :痴呆公務員 ◆TXNullpor. :2012/10/30(火) 01:22:05.41 ID:4weqxjq60
>143
いやいや、あんたんとこが固体燃料ロケットの技術なんて得たらアメリカにぶち殺されますぜ・・・
下手すればB−2が飛んでくるレベルで・・・

※普段の行い、人としてのモラルの問題ですねw。

201 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:22:45.14 ID:ErJeL2yv0
>>190
1ヶ月はなかなか。水爆は全く別ものらしいな。
その1ヶ月で数はどれくらいそろえられると思う?
発射台もなんもかもふくめてだけど。

203 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:25:36.05 ID:gb95YSQm0
固体燃料だから、燃料の抜き取りのような面倒な事は要らないし、大量に作って、プルトニウムでも搭載して置けばいい。

本当は核兵器を搭載しろと言いたいところだけど。

205 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:26:37.17 ID:fIPTA6+20

そりゃまた随分微細なロケットなことで・・・
その後継機にデルタが来れば無限に小さくできるな

207 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:29:03.51 ID:3QDEDCb60
これって真っ直ぐ打ち上げんの?
それとも、まえのみたいに斜めに撃つの?

208 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:29:39.10 ID:juniBpiY0
ナロ号より小さいニダ
ってのは一回は言われちゃうよなポンコツとくらべんなっつーの


画像


245 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:56:03.41 ID:3QDEDCb60
羅老
二段式
総重量 140トン
全長  33メートル
直径  2,9メートル
低軌道 100kg

イプシロン
三段式
総重量 90,8トン
全長  24,4メートル
直径  2,5メートル
低軌道 1200kg

209 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:29:59.40 ID:3odoyKiF0
3段式の全段固体燃料ロケット
打ち上げは自己診断機能付きのロケットが半分以上勝手にやる

はやぶさ2はこれで打ち上げんのかな?



210 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:30:18.01 ID:V7ASYGXEO
>>49
日本にはプルトニウムが45tもある
これはアメリカの核弾頭の総量より多い
爆縮レンズ技術も等の昔に獲得してるし
いつでもOKだよ

212 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:32:21.12 ID:juniBpiY0
>>207
垂直打ち上げになったと聞いたぞ
>>209
どうだろう?
深宇宙探査機用には正直ちょっとスペック足りないんだけど
はやぶさ自体小さい衛星だったし、できれば今度はもう少し大型でいきたいから
H-2のほう使うんじゃないか?

213 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:33:29.38 ID:d4pymcOU0
>>38
おれもそう思った

214 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:33:29.46 ID:tLH/eF8J0
>>176
洋上ロケット打ち上げプラットフォームですな
漢の夢だねえ

216 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:35:58.75 ID:3QDEDCb60
さて、アメリカがどんな手で潰しにくるかだな

218 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:36:19.35 ID:C+I8qTOd0
いつの間にやら日本のロケット産業すげえことになってんな
実用面で米露に追いついてんじゃねえの

220 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:37:08.84 ID:rJbNgaFO0
大気圏突入速度もハヤブサで証明してるから迎撃不可能なICBMが完成する。

221 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:38:00.58 ID:I1ZGtRQb0
通常、力学では・・・

ε=σ/E
  σ:力、E:弾性係数、ε:ひずみ
 
ε・・・イプシロン なんでこんな名前にしたのかなぁ

223 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:38:55.61 ID:juniBpiY0
>>219
日本の固体ロケットは伝統的にギリシャ文字一文字だからいらんよ


225 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:39:16.95 ID:gb95YSQm0
固体ロケットは保存が効くから、科学技術的にも結構需要が有るんだよね。

何機か作っておいて、どこかで超新星爆発があった時、すぐ観測衛星打ち上げられるとか、そういう機動力がある。

と、一応建前はね。


226 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:39:25.81 ID:G/zW7uVLO
コイツなら精度がド変態級なので核弾頭なんぞわざわざ載せんでも、
タングステンかなんかの塊積むだけで如何様にも使えるな
しかもノーパソ一台でおkと
まさにド変態

227 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:39:29.05 ID:fIPTA6+20
>>221
>ε・・・イプシロン なんでこんな名前にしたのかなぁ

小さいからでしょ。

数学や物理の世界では、イプシロンといえば、「近傍」とか「小さい範囲」で使われる記号。

ゼロがつくと誘電率だったりもするが、一般的に言えば、イプシロンは『微小な区間』みたいな部分で使われる

232 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 01:42:26.63 ID:gb95YSQm0
なんでイプシロンに疑問を持つかね。

日本のロケットはκ(カッパー)λ(ラムダ)Μ(ミュー)とギリシャ文字一文字が伝統だろうに。

Mロケットは、あれエムじゃなくミューロケットだよ。




※素で知らんかったw。


249 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 02:00:49.84 ID:MEiAblo80
つうか衛星軌道上に誘導爆弾打ち上げればいんじゃないの?
中国の真上でひたすら待機させとく

250 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 02:02:23.80 ID:/HQYmwOL0
>>249
おまえ、もう少し物理の勉強したほうがいいぞwww

260 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 02:07:04.70 ID:gb95YSQm0
JR貨物の荷台に載せて日本中走り回らせるんだろ?

気が向いたら朝鮮半島に打ち込むために。

284 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 02:25:36.93 ID:sMeAvqnN0
記者会見でJAXAの中の人が無垢な笑顔でモバイル管制の説明をしてた


346 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 07:44:39.72 ID:8g30V/PQi
>>11
それってミサイルって言わね?


349 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 07:50:08.92 ID:Nl11bFxqO
戦犯敗戦国から宇宙開発権を取り上げるべき。
軍事ミサイルに転用される可能性がある。


※w。


387 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 09:13:23.39 ID:T/RvJNJ50
弾道ミサイルの研究もやれよ。

いつまで雨が日本側にいるかわからんぞ。

シナと朝鮮は敵だ、近い将来戦争の覚悟はしとけ。



390 :名無しさん@13周年 :2012/10/30(火) 09:17:06.14 ID:T58cG9AaO
>>387

打ち上げ後の角度調整と燃焼時間調整だけですよ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
支那「沖縄は日本が武力で併合」・首里城祭で支那紙「琉球王国は中国の冊封国で明治維新に日本の武力に併合...
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2012/10/30 23:01
新型固体燃料ロケット「イプシロン」お披露目。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、新型固体燃料ロケット「イプシロン」を公開しました。同機は、「はやぶさ」を打ち上げたM‐V型(ミューと呼ぶそうです。全然知らんかったw)の後継機として開発された固体燃料ロケットで、自己診断機能を持ち、2台のノートPCがあれば打ち上げられる画期的な(人工知能)固体燃料ロケットです。全長:24.5m、直径:2.5m、発射重量:90.8t の3段式でロケット。私はこの辺りの事は、全然詳しく無くてアレですけれど、アメリカ合衆国が保有しているピース・キーパーと... ...続きを見る
きらやまと・さらいにこ
2013/08/20 23:29
世界最小!超小型衛星打ち上げロケット、JAXAが突然発表
JAXAが突然、世界最小の超小型衛星打ち上げロケット開発を発表しました。新規開発ではなく、既存のロケットの小規模改造によるもので、公表されたそのロケットの型番には、少々覚えがありました。SS‐520。既に移動式トレーラーも開発済みの観測用ロケット。当ブログで以前、イプシロンを追い掛けていた際に知りました。中国が日本の領海接続水域に侵入させ、しかも、「当海域は中国領海」と明言した事で決定的となりました。在オキナワアメリカ軍の軍属に殺された女性に関しては、「救えなくてゴメンね」等と綺麗事を宣っ... ...続きを見る
きらやまと・さらいにこ
2016/06/13 14:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>探査機「はやぶさ」を打ち上げた、固体燃料ロケットM-V型の後継機が、「イプシロン」と名付けられて来年夏に打ち上げられるそうです。

固体燃料ロケットが普通ですよね。
H2Aが異常です。
coffee
2012/10/30 23:01
>固体燃料ロケットが普通ですよね。
H2Aが異常です。
coffee 2012/10/30 23:01

特に、軍事系のミサイ・・・、ロケット はそうらしいですね。その中でも、M-V型は、世界最大且つ最高水準のそれであったそうです。

そのM-V型から少し能力を落として、コストを削減簡略化(多分w)させたのが。今回の「イプシロン」だとか。

打ち上げ準備期間は、57日から7日に短縮だそうですw。

いざとなったら、使えるかもしれませんねw。

※深い意味はありません。

その存在を知っただけでも、私は、中国人にビビらなくなりました。ちょっと、心が軽くなった気分ですw。

生良大和
2012/11/01 05:06
>固体燃料ロケットが普通ですよね。
H2Aが異常です。
coffee 2012/10/30 23:01

特に、軍事系のミサイ・・・、ロケット はそうらしいですね。その中でも、M-V型は、世界最大且つ最高水準のそれであったそうです。

そのM-V型から少し能力を落として、コストを削減簡略化(多分w)させたのが。今回の「イプシロン」だとか。

打ち上げ準備期間は、57日から7日に短縮だそうですw。

いざとなったら、使えるかもしれませんねw。

※深い意味はありません。

その存在を知っただけでも、私は、中国人にビビらなくなりました。ちょっと、心が軽くなった気分ですw。

生良大和
2012/11/01 05:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
固体燃料ロケットM-V後継機、「イプシロン」来年夏打ち上げ、いきなり実戦・・・、×→実践 きらやまと・さらいにこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる