きらやまと・さらいにこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本政府、航空自衛隊のステルス戦闘機『F3(仮称)』を開発する方針決定

<<   作成日時 : 2015/03/21 02:04   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 6

日本政府は、次の次の戦闘機の国産化の方針を決定した模様です。18年度をめどに試作エンジンを完成させて、”ステルス”戦闘機「F3」の具体的な開発計画を決定。28年以降順次配備の予定とか?。僅か13年後には、(実戦)配備?。俄かには信じられないです。ソース元の産経新聞の飛ばし、願望記事にも思えますが、日本人なら何とかやってしまう気がしないでもありません。護衛艦も戦車も、純国産で世界最先端を行っている日本国の防衛正面装備。「空」も純国産で行くってか?w。アメリカ合衆国が許すかしら?。と、今一疑問です。そうは言うモノの、あれだけ当てにしてたF22ラプターが売って貰えなかった以上、アメリカ合衆国を信用仕切る訳にも行きません。戦闘機も自前で作れる様になっておかないと・・・。安倍総理大臣が奇跡的に復活して第2次安倍政権が出来なければ、次期戦闘機(F35)は一体どうなっていたか?。安倍総理大臣が、集団的自衛権と特定秘密保護法を成立させたからこそ、F35はこんなに早く手に入れる事が出来ました。おまけに日本が、F35のアジア整備拠点にもなりました。とは言え、日本国日本人が本当に必要としている戦闘機は、これ(F35)じゃない感も有り捲りです。

石油を止められて戦争を始めた日本は、どうしても原発を捨てられません。旧帝国日本海軍が、アメリカ海軍の潜水艦に沈められ捲ったが為に、そのトラウマで今の日本海軍(海上自衛隊)は対潜能力は世界一の水準です。日本人は、いつアメリカに戦闘機を止められても困らない様にと必死なのかも知れません。私個人は、パワーで圧倒する”力任せの”アメリカ機で良いじゃんwと思ってしまいますけど・・・、

領海(領空)がやたら広く、空母を持たない日本国は、航続距離の長い燃費の良い戦闘機がどうしても必要な事は、素人の私でも判ります。結局目指すは、”零戦”かよwと。

小学生時代、”グラマン”のプラモデルしか作った事の無い”零戦”嫌いの私にとっては、純国産戦闘機「F3」の方向性を勝手に想像してしまい、少しだけ鬱が入ります。兎に角、「特攻」が許せない。私にとっては、”零戦”=特攻のイメージが強過ぎます。特攻隊員達には誠に申し訳ないですが、アレ(特攻)をやらせたヤツはバカじゃないかと真剣に思います。これは、小学校6年生から一貫して変わらない考えです。

話が少し逸れました。幾ら正面装備を、国内技術で充実させても、実際に使えなければ話になりません。

領海領空に不法に侵入してきた侵略者に対して、問答無用で「先制攻撃」出来る法整備と国内コンセンサス。更に、ひとたび他国と戦闘状態に陥った場合、即座に相手国側に立って日本の武力行使を批判する国内メディアの粛清は必須です。

仮に日本国が尖閣諸島や竹島で中国や韓国とやり合った場合、現状では、テレビ朝日やTBS、犬HK辺りが、中国兵や韓国兵の戦死者を大々的に映したり、或いは遺族を取材し「僕のお父さんもう帰って来ないの?」などとやるに違いありません。それと、日本人に成り済ましながら、首相官邸前で反戦運動を展開しそうな「在日」の国外追放。これくらいは最低でもやっておかないと、前線に立つ自衛隊員にも、一瞬の判断を鈍らせると言う意味で生命の危険が及びます。

そして独自の「核武装」。

日本は「持ったぞ」と暗に知らせるだけで良いです。イスラエル方式の曖昧核武装でOKですw。



米国がF35のアジア整備拠点を日本に決定。韓国ネット「韓米日同盟の中で、米日は韓国を排除している感じ
(作成日時 : 2014/12/18 22:31)
http://kirayamato-sarainiko.at.webry.info/201412/article_11.html

日本、推力5トンの戦闘機エンジンを製作、地上試験の様子を公開
(作成日時 : 2014/06/05 01:36)
http://kirayamato-sarainiko.at.webry.info/201406/article_6.html


(以下引用)

【軍事】政府、航空自衛隊のステルス戦闘機『F3(仮称)』を開発する方針決定 戦後初、純国産エンジン製造にめど・米国製上回る技術 [転載禁止]©2ch.net
1 れいおφ ★ 2015/03/17 18:42:49
政府は航空自衛隊の戦闘機「F2」の後継機となるステルス戦闘機「F3」(仮称)を開発する方針を固めた。

ステルス機用の強力なエンジン(推力15トン)の開発にめどがつき、国内技術だけで高性能戦闘機を製造できる見通しが立った。
2015年度からエンジン開発を本格化するのと並行し、今夏から実験機による飛行試験を始める。

米国との共同開発も視野に入れるものの、戦後70年の歴史で初めて世界有数の性能を持つ純国産戦闘機が誕生する可能性が出てきた。

F3開発は数兆円規模を要する巨大事業となり、安全保障だけでなく経済、外交などさまざまな分野に影響が広がりそうだ。

F3に搭載するステルス戦闘機用の「ハイパワースリムエンジン(HSE)」は「先進技術実証機(ATD)」と呼ばれる試験機に搭載された推力5トン級の「実証エンジン(XF5)」の技術を生かしながら、IHIと防衛省技術研究本部が開発する。

15年度予算の事業として心臓部の圧縮機や燃焼機、高圧タービンの試作に着手し、18年度をめどに試作エンジンを仕上げる計画だ。

世界的に見ても、15トン級の戦闘機用エンジンを作る技術を持っているのは米プラット・アンド・ホイットニー(P&W)やゼネラル・エレクトリック(GE)、英ロールス・ロイス(RR)など数えるほどしかない。

日本が戦闘機用のジェットエンジンを開発するのは初めて。
これまでは純国産戦闘機を開発しようにも、米国からエンジンの供給がないと実現できないというジレンマがあった。

1980年代に純国産の「次期支援戦闘機(FSX、後のF2)」を目指す動きがあったものの、最終的に米国との共同開発になった理由の一つもここにある。

HSEの実現により初の純国産ジェット戦闘機の開発が視野に入る。

一方、ATDは今夏にも飛行試験を始める。
F3に搭載するステルス技術やエンジン噴射の角度をコンピューターで制御して直進時にも機体の向きを自由に変えられる「高運動性能」などの実験を、2016年度まで約1年半にわたって実施。
集めたデータを基に、18年度までにF3の具体的な開発計画を決める。
スケジュール通りに開発を終えれば28年以降に順次、部隊に配備する計画
だ。

「歴史的に大きな転換点になるだろう。日本にはステルス関連で、機体の構造や材料、エンジン回りの優れた技術がある」。

(>>以降に続く)

関連記事
次期戦闘機エンジン、民間機用に開発応用も 米国製上回る技術、燃費効率が強み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-00000000-fsi-bus_all

関連記事
次期戦闘機エンジン、民間機用に開発応用も 米国製上回る技術、燃費効率が強み
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150317/bsc1503170500001-n1.htm

2 :れいおφ ★:2015/03/17(火) 18:42:58.57 ID:???*
(<<1の続き)

左藤章防衛副大臣はフジサンケイビジネスアイのインタビューで、F3への期待をこう語った。

先の大戦の中盤にかけ、日本は連合国の戦闘機を圧倒した「零(れい)式艦上戦闘機(零戦)」を開発するなど
有数の航空機大国だった。しかし、戦後、GHQ(連合国軍総司令部)は軍需産業だけでなく、航空機産業も解体し、日本の航空機開発技術は世界に大きく立ち遅れた。

日本にはF2(米国との共同開発機)と「F1」(退役済み)の開発実績はあるものの、「支援戦闘機(戦闘攻撃機)」として開発され、後に「戦闘機」に区分変更されたこの2機種の当初の主要任務は、侵攻してくる敵艦艇の迎撃。F2の一部部隊は外国機への緊急発進(スクランブル)任務にも対応しているが、戦闘機同士の戦闘能力はF2開発前から配備されている米国生まれの主力戦闘機、F15Jには遠く及ばない。

これに対し、F3は対空戦闘で他国の最新鋭戦闘機を凌駕(りょうが)する性能を目指している。
戦闘機は一国の航空機技術力の象徴といわれる。戦後70年を経て初めて視野に入った一線級の国産戦闘機は日本の航空機産業の復権にもつながる、まさに「歴史的転換点」になる可能性を秘めている。

F3開発は需要創出を通じて経済にも貢献する見通しだ。
左藤副大臣は「戦闘機開発には1100社以上が関連するので経済効果が大きい。雇用や新技術開発にもつながる」と指摘する。
F3の調達機数は、退役するF2とほぼ同じ100機前後になる可能性がある。
防衛省は、国産戦闘機の開発費用として5000億〜8000億円を見込んでいるが、戦闘機にはこのほか、製造や維持、改修、さらに耐用年数経過後の廃棄に至るまでさまざまな費用がかかる。

同省が09年時点に実施した試算によると、100機のF2の全費用を合計した「ライフサイクルコスト(LCC)」は3兆3523億円に上る。
新たに戦闘機100機の費用として国家予算から4兆円の支出が行われた場合、同省は受注する航空機産業などで6兆9000億円の需要が、さらに所得の増えた関連産業の従業員などによる消費拡大などで1兆4000億円の需要が生まれ、経済効果は合計で8兆3000億円に達すると試算。
これに加え、24万人の雇用機会が生まれるとしている。

(おわり)



画像


画像



3 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:44:43.82 ID:dkakYs3e0
安倍政権、絶好調だな

4 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:44:44.49 ID:SBpnFUuO0
人が乗るん?(´・ω・`)

5 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:45:23.75 ID:s065cQ/20
米国を上回るってことは
事実上の世界一、って理解でいいのでしょうか?

6 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:45:35.18 ID:Yj+hdpRi0
無人機にしようぜ

7 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:45:47.44 ID:Lam8PQWJ0
アメリカに茶々入れられんよう注意しろよ
大陸の方のスパイに注意しろよ

8 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:46:11.29 ID:jeeuoX3w0
中国のスパイがはかどるな

9 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:46:22.81 ID:M2EoFAkc0
アメリカを越えるのは無理
一周遅れだよ

12 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:46:43.63 ID:xQ9KHTNS0
アメリカ様の許しを得てるんだよ

13 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:47:03.35 ID:rIZvmNga0
戦闘機に燃費性能って重要なのか。

14 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:47:18.70 ID:xhgk/h+r0
>>1
やっとこの時代が来たな

15 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:47:25.04 ID:60fKTSq20
どうせ無人機になるんだろ

17 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:47:42.59 ID:/IcBdVlIO
はやく作ってくれ
それまではF35で頑張るしかない


21 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:48:24.12 ID:lYcDvijI0
邪魔されなきゃいいな

22 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:48:59.07 ID:QeKtLBVC0
アメリカは既にF22の後継機作ってるよ
日本もそれに乗っかるという話だったがそれの取引材料でもあるんだろうな

23 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:49:01.71 ID:1GBq6irB0
>>15
まだ無人戦闘機は無理だろ。
でもL>>1は本当なんかなあ?
産経なんで怪しく感じるけど、
反対に産経だからってのもあるかも。

24 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:49:02.41 ID:R/dj3K620
>>13
周りが海なんだから作戦可能範囲を広げるには航続距離が重要

26 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:49:15.45 ID:dpstaQlj0
アメ「新技術開発したらこっちにもよこせよ」
 
27 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:49:41.09 ID:9QOLrH+I0
すげえ楽しみ。

ただ、核武装もきっちりな。
どんな戦闘機作ったって、最後は核もっているかいないかの勝負だし。

31 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:49:43.29 ID:t+S8UcI50
作れるのは分かってたことだけど問題はコストパフォーマスやね
本当なら複数国で開発したいところだけどF35のあのザマみてると一国生産いいんかねえ

39 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:50:53.08 ID:hKh7ZMW00
ほう。。。
無理だと思っていたが、とうとう決断したか
数兆円規模の巨大プロジェクトだ
三原則も見直されたことだし
輸出も視野に入れられるだろうな

まあ、輸出が上手くいっても、経済効果はあまり期待できないが
少なくとも技術向上にはなる

44 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:51:15.83 ID:CK1WAS6r0
世界初の変形、合体頼むぞ

45 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:51:17.22 ID:jRF9gnBh0
きたな、零、疾風、紫電改に連なる名機の誕生が!

46 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:51:41.59 ID:UXmjUA8W0
推力は20トンクラスが欲しいのが本音だねえ。
まあエンジン重量比の推力は良いらしいが。

47 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:51:49.74 ID:1GBq6irB0
>>13
速度より航続距離の方が戦闘機の戦闘力や生存性の向上につながるって、去年防衛相の研究発表でいわれてた。

49 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:52:04.52 ID:t+S8UcI50
>5000億〜8000億円

ほんとにこんな金額で収まるのかね
F22は6000億くらいだったが

57 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:53:18.88 ID:kCTXZ8kh0
古館が発狂

58 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:53:21.94 ID:yyk/T19q0
米国製より上とか
絶対嘘でしょう
70年ブランクがあるのにずっと第一線でやってきたアメリカに敵うはずがないよ

59 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:53:28.14 ID:So/kLZfr0
>>1 
とうとう決定したか。
中国があまりにアレなんで、アメリカが日本にかけていた制約を解除したって本当だったんだな。

52 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:52:45.24 ID:17tKYDowO
北京まで往復できるようにしろ

60 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:53:29.05 ID:5KvSio3X0
>>52
戦略爆撃機かよw

79 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:55:12.62 ID:ofg0AGsOO
F2みたいにガワがアメリカ機くりそつみたいなのは勘弁だぞ

87 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:56:07.26 ID:dAyYySol0
8000億で作れるんかい?
アメリカのF35だって日本円で3兆以上つぎ込んでまだ完成してないんやで w
まあF35は汎用性を求め過ぎてるってのはあるが

89 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:56:32.81 ID:F/mNzZnr0
>>58
20年後に配備される国産が今のアメリカより上というだけ
アメリカの第6世代機のリーク始まってるから
最初から下請けで入れる大躍進

96 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:57:07.49 ID:YlOg/B2q0
まじで推力15tクラスのエンジンできたらすげえな
ノズルも可変ノズルなんだろうな、もちろん

97 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:57:17.82 ID:WovB1GaA0
>>13
長大な航続距離は、ゼロ戦の特徴。

98 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:57:26.22 ID:fKNI+Mb10
ちゃっちゃっとやってくれと言ってる奴いるが、日本は敗戦でレシプロからジェットへの転換という大事な時期に、戦闘機の開発一切禁止にされたんだからな。
相当な遅れがあったけど、ようやく戦闘機用のエンジン開発に目途がたったというわけ。

108 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:58:09.41 ID:PsrU+bU40
産経新聞の飛ばし記事か・・・

F-3の開発決定する時期は 2018年だぞ
防衛省のロードマップにもそう書かれてる。
なんでもう開発決定のニュース流れるんだよ


109 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:58:21.46 ID:ZvxwvkmI0
名前は漢字がいいな

110 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:58:25.23 ID:8YYWt5S60
韓国の反応

日本のF-3戦闘機に搭載されるエンジン推力は15tクラスらしいぞ!⇒「F22が搭載するF-119並の推力だと?」by 韓国の反応
http://horukan.com/blog-entry-2427.html

116 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 18:59:15.25 ID:Vq8oDFKM0
>>13
滞空時間の長さは作戦行動半径に響くからなあ…零戦や一式戦が戦果残した重要な要因だったのでは?

まあ、産經のミリネタは話半分だから…

131 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:00:48.43 ID:1GBq6irB0
>>96
可変ノズルがつくかは分からん。
あったら良いけど、それはそれで整備性が悪くなるは重量が嵩むわ価格が高くなるわ、利点が欠点を上回れるか微妙。
そもそも今は自分が激しく動かなくても、360度敵機をロックオンできるし。

132 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:00:49.21 ID:lxlSZ5yn0
産経のホルホル記事やんけ

150 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:02:14.89 ID:oeE0qIxQ0
スパイ防止法や日本版CIAとセットじゃないとアメリカが許すはずないだろう。

マジでアメリカが了承するなら憲法改正も了承って事だろうから胸熱だわ。

196 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:06:12.25 ID:ZU5Fk+850
先に核を持てよ

209 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:07:18.40 ID:ejcZJAu20
アメリカ様はストップをかけるだろうし
中国様はまた盗みに来るよ

210 :子烏紋次郎:2015/03/17(火) 19:07:18.93 ID:/Z4koAv+0
ドイツから譲られた設計図の一部で橘花を作った日本の技術者を舐めんなよ


          (^・+・^)


214 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:07:31.19 ID:wom3Zo0E0
>>61
日本の領海、領空は広いため、戦闘機には航続距離と速度(加速)性能が求められる。
つまり強力なエンジンと燃料を大量に積むための大柄なボディが必要になるので、割安な機体にはならんのよ。
F-4もF-15も、その時点で最高性能の機体を選択してきたのには意味があるんだ。

219 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:07:40.82 ID:aIU/Vnws0
>>176
今から思うと、第二次大戦中のレシプロ機からF104あたりまでの戦闘機開発のサイクルって、めちゃくちゃ早いよな
今はもうそういう時代じゃないよ。

日本の海上防衛ってかなり特殊用途だから、国産がいいって。
幅広く売れるようなもの作るより、最強の対艦番長を作った方が長く使える。

253 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:10:53.13 ID:ONHEIyw20
>>1
安倍内閣を評価できる理由がこういった軍需産業育成を実行に移したこと。
日本の輸出産業が軒並み衰退していっている原状を考えれば、日本が生き残る道は、軍需産業のような高度な技術が要求される分野しかない。

家電などの弱電分野は、たいした技術力も要求されず、中韓でも容易に参入できるからコスト競争で勝てる見込みは無い。
また、日本の家電メーカーなどには能力のある人材も存在しない。

153 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:02:30.01 ID:bVKaEcTr0
どうせ性能は中国以下で日本以外には売れず値段はF22以上とかになるんだろ。
税金の無駄だわ。アメちゃんから買った方がいい

167 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:03:40.18 ID:XS2dmMMU0
>>153
中国以下とまで思ってるのは、さすがにチョン公くらいだわw

259 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:11:27.98 ID:bVKaEcTr0
>>167
中国なめすぎ。
そして日本を買いかぶりすぎ。
根拠のない自信でホルホルとかきっとお前の中にはどこかでチョンの血がまじってるぞ

260 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:11:41.45 ID:JrJAulJn0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 アメリカもF22を売ってれば大儲けできたのにな
      あっという間に陳腐化して機会を失ってしまったな
      もう足元を見られてぼったくり価格で買わされるくともなくなるし
      アメリカも今までのように強気には出れないだろうな


261 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:11:43.18 ID:F/mNzZnr0
>>235
アメリカの第6世代は動いてるでしょ





画像



269 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:12:31.21 ID:K81y3KVv0
日本の様式美の軽量小型化とコストダウンの名の元に
華奢で複雑な飛行機にならないといいが



276 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:13:22.04 ID:WovB1GaA0
>>240
F−3はエンジンを2基搭載する予定だから、合計で推力30トンな。
しかも既存の米国製15トンエンジンより、日本は軽く作るんだろw。(小型で軽量で、大航続距離は日本の伝統)

277 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:13:23.87 ID:23vehAl60
8千億て破格の安値なんかで騙すなよ…
数兆円はいくだろ

278 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:13:28.82 ID:Qiez6ste0
国内産業が増えることは良い事だ。

279 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:13:37.79 ID:9imqbJLi0
良いじゃん。安倍ちゃんナイス。売国民主なら絶対にやらせなかったねw

280 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:13:40.54 ID:JWGN8sch0
>>270
IHIだろ

283 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:13:43.83 ID:0+OlBlU90
遂に来たか〜待ってました
三菱重工買っとくしかないな

284 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:14:02.94 ID:wlvFfhLF0
成長戦略は防衛産業しかないんだが

285 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:14:03.10 ID:zo4QdOMr0
アメリカの戦闘機が不良品続きだからな
もっと早く純国産作ればよかったのに

286 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:14:05.41 ID:KFHhLt2V0
数兆円…w
そんな金、どこから出すの?

高額なステルス戦闘機なんて、購入できる国はしれてる
絶対、もとはとれんぞ

296 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:15:31.10 ID:fTEZ4wLU0
Fー35の単発エンジンはパワーがあるが信頼性に欠けF-16の半分以下の航続距離しかない
どっちにしろ新型エンジンを開発するしかない

348 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:19:54.71 ID:aIU/Vnws0
>>296
F16が変態なだけだよ。F15もF22も、そんな航続距離はないし。

304 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:16:17.17 ID:dxoYuSHi0
戦後、航空機に積むエンジンを作った実績がない日本製を、自衛隊に載せられると思ってるのか?

IHIがF15のエンジンをライセンス生産してるとしても、ゼロから作るエンジンの信頼性は別だろ。

291 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:14:58.13 ID:SpcqPKGf0
もうドローンの時代だろ

308 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:16:44.78 ID:JrJAulJn0
>>291
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 次は無人機になるとか見られてたが
      もう1世代は有人機になりそうよね
      F22とかF35の後継機もできるんじゃないん

309 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:16:47.66 ID:me6Swy/m0
製造にめどが立ったら
ラプタンを買う羽目になるんだろうな。

312 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:16:59.87 ID:7sglDB4A0
>>286
F22で売ってくれない事がある前例が出来てしまったからな
高いも糞も自前で作るしか道が無い

319 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:17:29.38 ID:KFH3zsFVO
スパイ防止法くらい先に法整備しろよ


350 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:20:07.14 ID:R+PzGwMn0
>>1
F22に日本に売っとけば良かったのに馬鹿だなダメリカ。

今、スーパー心神作るぞw

360 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:21:39.54 ID:Jpcnk8ao0
これはいいニュース
本当に三菱とIHIには頑張って欲しい


320 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:17:31.69 ID:QsFtMT0A0
28年かぁ・・・
俺生きてないだろうなぁ


335 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:18:46.49 ID:1GBq6irB0
>>320
アンタ何歳だ?


419 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:26:34.66 ID:lbsFZgTv0
世界の歴史を見ても、国を栄えさせ技術を発展させたのは戦争と兵器
日本の発展を願うならむしろ世界最高の軍事国家となることを進めるのが筋
軍事化に反対する外注は取り締まって死刑にしろ


436 :名無しさん@1周年:2015/03/17(火) 19:28:01.58 ID:2wniV3Wf0
そりゃ陸海ができて空だけいつまでも外国製はないわなあ
ライバル機種うんぬんより、スホーイに余裕で勝てる線を目指すってことだ
あ、PAK-FAが相手か、どんなんだそこはw



画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
保守活動 目的意識の貫徹・共有化をどうするか?
「国のために戦う」世論調査結果に係わるニュースを読んで、二つのことが浮かんだ。 ...続きを見る
美しい国への旅立ち
2015/03/21 18:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
米国は、原子力潜水艦と大陸間弾道弾以外は全てOKだそうです。
つまり、100%国産戦闘機開発も出来るし、大陸間弾道弾以外の核兵器もOKという事です。
必要なら、核兵器を米国から買う事も可能だそうです。

日本が軍事力強化と核武装しないから、極東アジア、東アジアが軍事的に不安定なのです。
戦争を抑止するならば、核武装が一番安上がりで効果的なので、サッサと日本も核武装するべきでしょう。
日本は世界で唯一核攻撃を受けた被害国なので、世界で唯一正当に核兵器保有が認められる国でありますからね。
456
2015/03/22 18:15
>米国は、原子力潜水艦と大陸間弾道弾以外は全てOKだそうです。
456 2015/03/22 18:15

もしそれが本当なら有難いですね。助かります。それならば、通常型潜水艦「そうりゅう」級に、中距離弾道弾を積んでオキナワ沖にでも沈めとけば良いです。これで均衡的平和は保てます。

>日本は世界で唯一核攻撃を受けた被害国なので、世界で唯一正当に核兵器保有が認められる国でありますからね。

私はその点には、同意しかねます。

安倍総理大臣は、今度アメリカ議会で演説するそうですが、その際、「日本人が例え”核”を持っても、アメリカ人(だけ)は安心していろ」と訴えて欲しい所です。
生良大和
2015/03/22 23:47
暫く前から興味深く読ませていただいています。

二つ前の記事で「442連隊の典型的な戦い方はこうだ。」を紹介されておられました。

この記事では「アレ(特攻)をやらせたヤツはバカじゃないかと真剣に思います。」と書かれておられます。

同じ戦い方ですね。
442連隊もバカな戦い方だと言わないとおかしいです。

小学校6年生のときに抱いた、ただの子供の感想を、今一度冷静に見直されたほうが良いのではないでしょうか。
いしころ
2015/03/24 14:03
>同じ戦い方ですね。
442連隊もバカな戦い方だと言わないとおかしいです。
いしころ 2015/03/24 14:03

バカな戦い方だと思いますよw。

442連隊の事は、何度も引用していますので全部覚えていないのですが、どの引用でも私は決して称賛していない筈です。

「自分の命を犠牲にする事を前提とした戦い方を絶対に認めない」が、「きらやまと・さらいにこ」上の私、生良大和の立場です。

特攻隊員達も442連隊の日系2世達も、その死生観(死に対する考え方、自分の命よりも大切なものがあると言う考え方等など)、両者は全く同じと考えます。

「俺たちをジャップと呼ぶな!。俺たちはアメリカ人だ」と叫ぶあんた達日系2世は、何だかんだ言いながら、やっぱしド日本人ジャンwと、引用レスを読み返す度にウルッと来ます。

両者の戦い方に、後世を生きる日本人として最大限の敬意を払うべきとは思います。が、絶対に称賛してはならないと考えます。

大日本帝国と日本国は全く同じ国と考え、旧帝国日本軍人と日本国自衛隊員達は、(日本)人の本質としては全く変わっていないと考えている私ですが、自己(個人)の命の犠牲を前提とした戦い方は、絶対悪と見做しています。

将来在るかも知れない今度の戦いでは、「自衛隊員達は、一人も死なせずに戦わせる」様に、日本国内を纏める(法整備、反日勢力粛清)が私の考えです。
生良大和
2015/03/24 20:17
>小学校6年生のときに抱いた、ただの子供の感想を、今一度冷静に見直されたほうが良いのではないでしょうか。
いしころ 2015/03/24 14:03

少なからず不愉快です。

小学校6年生の夏休みの自由研究が、「特攻の成果」でした。調べる前は、特攻でどれだけのアメリカ戦艦や空母を沈めたのだろう?と、わくわくしながら始めたのですが、意外としょぼかったのにがっかりした者です。詳細は忘れてしまったのですが、「あの」エンタープライズを再起不能にした富安俊助中尉事は覚えていました。

この返答分を書くに当たり確認がてら、「特攻の戦果」でググって見た所、「凄い戦果」とあり云十年ぶりに認識を改めた所です。
生良大和
2015/03/24 20:18
真摯にお答えいただき有難うございます。

軽々な書き方で、不愉快なお気持ちにさせたことについては謝罪いたします。

-----

特攻隊にしても、硫黄島の守備隊にしても、既に勝つためというより、本国に残る人々に時間を与えるために死力を尽くされたと聞いています。

私も自らの死を前提とした戦い方は認めてはならないと思いますが、この方々の自己犠牲の精神には深く尊敬の念を覚えます。

以前は単純にこのような戦い方をさせた軍上層部に対して憤りを感じていましたが、近頃は敗戦すれば国体が解体され天皇陛下が処刑されてしまうという恐怖が、日本をしてそこまでさせたのだ、と思うようになりました。

後の時代のものは、当時のことを美化も毀損もせず、出来るだけ冷静に教訓を汲み取るしかないものと思います。

-----

442連隊については、勇猛で知られていたこと、第二次世界大戦中の米軍で最も多くの勲章を受けた部隊であったことは知っておりましたが、具体的な戦い方は貴ブログで初めて教えていただきました。

正直申し上げて、不謹慎ですがちょっと呆気に取られました。
八紘一宇とか国体護持とかの背骨がなくとも、日本人とはそこまで自己を投げ出して戦うものなのか?

それとも、家族が収容所に入れられて苦しんでいることが、彼らをそこまで駆立てたのだろうか?
差別を受けていたことを見返すために、そこまでやったのだろうか?

疑問符がたくさん湧いてきましたので、442連隊についてはこの後自分なりに勉強してみようと思います。

長文失礼いたしました。
いしころ
2015/03/25 15:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本政府、航空自衛隊のステルス戦闘機『F3(仮称)』を開発する方針決定 きらやまと・さらいにこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる