【速報11.28対決】やっぱり逃げた!民団と白眞勲【外国人参政権反対】。動画拡散希望!

【速報11.28対決】やっぱり逃げた!民団と白眞勲【外国人参政権反対】



私は最近まで、日本人と朝鮮人との違いは、根本的には教育教え(信仰心)だろうと考えて来ました。

行く着く先は神道神社信仰。天皇を敬い、自然を尊び、周囲の者と物全てに対して感謝の念を持つ。その他も諸々。

結局その差が、朝鮮人と日本人の差、日本と韓国・北朝鮮との差だろうと考えて来ました。でも、違いますね。

小沢一郎やこの白眞勲、そして辛淑玉、福島みずほ等‥を観察して来て、遅ればせながら気が付きました。余り大きな声では言い辛いですが、所詮民族の血の違い。人種・遺伝子の違いですね。

小沢一郎にしろ、白眞勲にしろ、何故自分達だけでこっそり、本来の日本人の権利や利益を削り取る事を話し合っているのですか?韓国に行って、韓国大統領とこっそり話をする。日本国民有権者に対して話す前に、民潭幹部や韓国要人と約束する。自分達だけで、大会を開いて納得し合う。

外国人参政権…日本は60人に1人が外国人。受け入れなければ日本の未来はない。

どの様な未来なのだ?それは、日本人にとってより良き未来か?

日本国民有権者に対する恫喝か?在日朝鮮人の日本人に対する宣戦布告か?

正面から討論を申し込むと、コソコソ逃げる。朝鮮人共等は気が付いていないのです。逃げた時点で、負け確定である事を。情報を隠蔽し隠した時点で、自分達自身ヤバイと確信している証拠です。通名、マニフェスト、ニュース項目皆同じです。

正体を隠し、こそこそ逃げ回りながら、卑怯卑劣陰湿な手段を講じて、扇動煽り撒くって侵略を試みている、(在日)朝鮮人と如何に戦うか?中川昭一の末路を鑑みれば良く判ります。朝鮮人(この場合はテレビ業界)共等は、相手が弱い立場に陥ると、更に嵩にかかって攻めて来ます。川に落ちた犬は、棒で叩け!日本人なら、もうこの辺で止めといたろうやないか?となる筈ですが、それは無い。日本人はそこまで冷酷になれますか?

(-_-メ )マルデ、辛坊治郎ミタイw。ソレニシテモ、自殺すればいい!ノドウガハ、スベテサクジョサレテル。

しかし、見逃すと後から災いが降りかかる。(在日)朝鮮人に対する温情や情けは、後から仇となって返って来ます。むっくと起き上がって、背後から斬りかかられるみたいな・・・。

潔く正々堂々と戦う事を善しとする日本人は、手段を選ばぬ相手と如何に戦うか?

日本精神の弱点。もう何年も悩んでいます。どうしたら良いのだろうか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック