鳩山総理大臣「最低でも県外は公約では無く、私自身の発言」

鳩山総理大臣は、一体何をしに沖縄に行ったのだろうか?沖縄県民に、理解を求めに?それとも喧嘩を売りに行ったのか?鳩山総理大臣の、言葉の使い方のいい加減さを散々論って(あげつらって)来た私ですが。『最低でも県外は公約では無く、私自身の発言』。此処まで、平然と言い放たれたら、私自身どう返答して良いか判りません。

画像


去年の衆議院選挙は何であったのか?と。選挙期間中の党首の発言・言葉が公約でなかったら、公約とは如何なるものか?


鳩山総理大臣「最低でも県外は公約では無く、私自身の発言」
http://www.youtube.com/watch?v=BwmCIkpbbR0



一体全体、この8ヶ月間は何であったのか?時間と労力の消費。民主・社民・国民新の国会議員共等の、あちこちへの視察旅行に費やされた国費(血税)は幾らに及んだか?細かい事を言い出せば、キリが無いですが、少なくとも今回、何日間か行なわれたらしい、第2段事業仕分けで縮減された筈の予算額くらいに、匹敵するかも知れません。

それにしても、「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」

此処まで言ってしまったら最早、色々な意味で修復不可能ではないですか?

言葉には例え心に思っていても、絶対口にしてはならないものもある筈です。

例えば、我が子に対して『お前を好きで産んだのではない。出来てしまったから仕方が無く産んだ』みたいな。

「選挙期間中の党首の言葉は、党の公約ではない」。

「海兵隊が抑止力とは思わなかった。(抑止力の意味を知らなかった)」

の、二つの発言は、沖縄県民だけは無く日本国民全体に対して、決して言ってはならない言葉であったと考えます。

政権与党民主党並びに、民主党代表鳩山由紀夫と、沖縄県民並びに日本国民有権者とをつなぐ何かが、断ち切られた感があります。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像



鳩山由紀夫なる、この様な人間の屑が何故、総理大臣になれたのですか?

ルーピー(くるくるぱ~w)・無能の無恥で、更に無知。それが政権与党民主党のトップであり、日本のトップですたw。

冗談抜きで、日本の危機です。

この記事へのコメント

coffee
2010年05月05日 21:03
「公約」の意味が分からないのでは。
2010年05月05日 23:01
coffee様、
先程まで、TBS韓国ドラマIRIS(アイリス)を見ていますたw。本来見る筈のNHKニュースウォッチ9が、出だしからつまらなかった為、ものは試しと見ました。

普段殆どドラマを見ない私ですが、そこそこ面白かったです。昔の日本ドラマみたいで、外国の有名な都市の街中を、拳銃を携えて走り回る。

日本のおちゃら気た、刑事ドラマや探偵ドラマよりはスケール感があって好感が持てますたw。来週は見ないけど・・・w。先週の視聴率が、8.8%。今週は、幾つかしらw?

以下、自己レス。

それにしても、宮崎県口蹄疫の情報遮断は恐ろし過ぎます。北朝鮮、金正日の動向をニュース7では、10分近くも垂れ流していました。その他は、NHKニュース7もウオッチ9も、テレビ朝日報道ステーション(今日は見ていないけどw)も、へらへら帰省ラッシュや上海万博ばかり。

明確な視聴者に対する裏切り行為。殴ってやりたくなりますね。
Frank
2010年05月06日 01:21
おはようございます。
  まだ早いですかね^^。

今回の沖縄でのハトの発言には怒りを通り越して、もう笑うほかありません!
本当にこのおっさん何を考えて生きているんだろうか。
などと東大出身の日本のエリートに三流私立大出身の私がとやかく言うのもおこがましい限りではありますが。
今日、正確には昨日、三橋さんのブログで以下のようなコメント、
>まさしく、戦後のお花畑的な思想が行き着くところまで行き着いた思いです。
 同時に、この終着点を、新たな時代の出発点にしなければならないと、強く思うわけです。

行き着くところまで言ってしまったという感があります。
Frank
2010年05月06日 01:46
しばらく前から生良様が折に触れて言及されていますが、口蹄疫の件、無視できないマスコミの犯罪です。

SAASのときはどうでした?
去年の新型インフルのときは?

日本のテレビでは「乳幼児」にワクチンを確保するために必死のお母さんの取材もありました。ちょうどその頃、ドイツの学校ではワクチンの危険性と新型インフルの毒性の強さを比較してむしろワクチンを打たないようにとの指導もありました。(このソースは私自身です、どこのなんと言う学校かも特定できます)

狂牛病の報道はどのくらいの影響があったのか、これも記憶に新しいものです。

しかも、
赤松農相が行方不明?

生良様も指摘しているように、ナントカ還元水とは比較にならないスキャンダルです。

ホントウニ、オソロシスギマス。

サイドストーリー(アネモネさんっぽく)
これでは
TBSの栄次何某に高級クラブで「社会を操作しているのは私たちだ」と言われても、仕方ないではないか(泣)。
2010年05月06日 03:46
>などと東大出身の日本のエリートに三流私立大出身の私がとやかく
Frank 2010/05/06 01:21

こんばんわ。トイレに起きて来ました。現在はどうか知りませんが鳩山総理大臣の頃は、東京大学にも『裏口入学』が存在したのだと真剣に思います。

彼はママンにお金出して貰って、東大生になったのだと確信します。そうでなければあり得んて、あの人的レベル。

まるで中学生か高校生レベルの、言葉の使い方です。

私は、ルーピー・無能鳩山総理大臣を徳之島で迎え撃つつもりでエントリを立てましたが、この怪人はその一つ前の沖縄で自ら、「途轍も無い地雷」を踏んだ感じですw。

『戦後のお花畑的な思想』。薄汚い奇麗事しか言わない、抑止力が何たるかすら学んでいない怠惰な大間抜けの口から放たれた、『説明責任』だとか『任命責任』だとか言った言葉によって、松岡利勝も中川昭一も死んで逝ったのです。

その、TBSの栄次何某共々、許す訳には行かないです。
ナポレオン・ソロ
2010年05月06日 07:48
 しかし、ルーピー鳩山という、音ダケでも芸名の様に嵌った呼び名を同盟国の米国のマスコミから頂戴するとは、恥曝しにも程が有ると云うものだが、その上塗りを何回もやって見せるその無神経さ、図太さには恐れ入る。

 鳩山=く奇人変人るくるパーの公式はアルカイダ弟共々、定着する事でしょう、日本奇人大全でも出版すれば、その1ページ目を飾るに相応しい。

 世界でも、あのノ・ムヒョンと双壁だろう、そのうちルーピー人形がでますね。
2010年05月07日 01:17
>世界でも、あのノ・ムヒョンと双壁だろう、
ナポレオン・ソロ 2010/05/06 07:48

ノムたんに謝れ!。盧武鉉(ノ・ムヒョン)は、鳩山総理大臣に比べたら、『愛国心』と言う点で遥かにマシですって。

私は元々は、「朝鮮半島情勢版」の読み込み専門2chネラでした。政治に関心を持ち始め、子供の頃から大嫌いだったサヨク連中の正体を『朝鮮右翼』と想像、否、決め付けていました。

在日朝鮮人共等が日本人に成り済まして、韓国・北朝鮮の利益になる様に、「人権・差別反対」、「反戦平和・反核」、「護憲(憲法9条は世界の宝。みんな9条欲しがってる)」等を盾に主張する。

それが、日本の腐れサヨクだろうと当たりをつけていました。

だから小泉政権下の頃、2chを通して韓国人を観察したりして・・・・。当時の大統領、盧武鉉の無能ぶりや斜め上(予測を超える愚かな選択・行動)をあざけっては遊んでいました。楽しかったです。

しかし彼は少なくとも、大韓民国と自国民である韓国人を愛していたし、大事に思っていたりもしました。

『日本は、日本人だけのものではない』とか、『国と言うものが良く判らない』とか、『抑止力の意味を、良く知らなかった』等々の、ルーピー(くるくるぱ~w)鳩山由紀夫総理大臣に比べたら、遥かにマシな為政者であったと思います。

自分を選んでくれた、自国民の安全と利益を最大限優先する。

この発想が無い鳩山総理大臣など、存在自体が日本国民にとって『厄害』そのものです。実際のハトと同じ。ただ、糞を撒き散らすだけ・・・w。

と、考えます。
ナポレオン・ソロ
2010年05月07日 08:15
>?しかし彼は少なくとも、大韓民国と自国民である韓国人を愛していたし、大事に思っていたりもしました
 その点同意ですね、鳩山と比べたら月とすっぽんかな。

 唯。奇人という意味ではレベルの差は無い様に思いますね(まだ言うか!W)

 鳩山って、本当に恥をしあないと感じるが、県外移設をあきらめた、とか、海兵隊の存在の大きさを認識したとか、云って居るのを聞いていると、「ははぁ、誰かにこってり説教されたな」と感じます、それも、思わぬ方向からの叱咤。叱責だったのではなかろうか、沖縄から米軍を追い出す、つもりが、実は、出て行かれた、という事に成るのなら、2012年以降の韓国と同じ事に成りはしないか、と考えた時、国防という実体をドゥ見据えているのか、という問題が必ず浮上しますからね。

 一体、海兵隊に代る戦力が日本独自で補てんできるのか、シナ侵攻が始まった時、遠いグアムからミサイル迎撃の危険を冒してまで、海兵隊が駆けつけて来たとしても、防衛線を維持できるのか、戦いが拡大・長期化したら日本をドゥして護るのか、いずれも、現状では駐留米軍なしには考えられない話だと云うのは、馬鹿でもわかる。

 そういう具体性を含んだ質問をされたら、妄想的平和主義の鳩山には回答不能だろう、散々遣り込められた事が想像できる。

 是が米国の高圧的な脅しや説得だけなら、あれほどに突然、自己主張を180度肯んじる事はあるまいと思います。ロジックで生きて来たつもりの人間が、一点パトスに弱い部分を持っているのはよくあることですから。

この記事へのトラックバック