ヘイトスピーチ問題の原点を再確認してみた、金展克。犬HKおはよう日本、TBSニュース23。

現在、朝日新聞による強制連行従軍慰安婦捏造に関する、日本社会の追撃戦はどうなっているのでしょうか?。相も変わらず私は、犬HKの夜の報道番組とテロ朝報ステ(地上波(^^;)ぐらいしか見ていなくて、(追撃戦の)進捗状況が全く判りません。「朝日」を追い詰めているのか?。それとも跳ね返されているのか?、さっぱり見当も付きません(^^;)。

日本国日本国民に対して、在らぬ濡れ衣を着せて世界に向けて発信し、国連まで動かして、今現在の日本国民(更に、次世代の日本国民である子供や孫達含む)を窮地に陥れたと言う構造に於いては、ヘイトスピーチも全く同じです。ヘイトなる訳の判らない外国語を持って来る辺りが卑怯ですが、この原点の一つが、”良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ”と言うプラカードでは無かったかしら?。

犬HK「おはよう日本」で取り上げられたのが最初だった筈です。





最近、面白いサイトに辿り着きまして、この”良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ”プラカードをあの、金展克が掲げている画像に出くわしました。「在日」による明らかな自作自演。

今では、ヘイトスピーチの範囲は物凄く拡大されてしまい、「在日」に対する正当な抗議や嫌悪の表明だけでは無く、日韓断交要求デモですらヘイトスピーチ扱いです。しかも、レイシズム・人種差別にまで結び付けられ、これ又国連の人権委員会から勧告を受ける始末です。

クマラスワミ報告 ・マクドゥーガル報告書の強制連行従軍慰安婦問題と全く同じ展開。

国会議員共らは、反日朝鮮マスゴミ業界人共らの質問に対して、一様に「ヘイトスピーチはけしからん、日本の恥」と正論を述べるだけです。裏を返せばこれは、日本国内で日本国民が、人種差別運動を展開していると、暗に認めた発言に等しいです。日本の国会議員、特に、安倍総理大臣や菅官房長官、谷垣自民党総裁までもが、通り一辺倒の正論を吐く事によって、今現在の日本国民に対して在らぬ濡れ衣を着せるに等しい状況です。彼等は、その事に気付いているのだろうか?。尤も、そう言うしか無いのも事実かも知れませんが・・・、

これも又、河野談話と全く同じ構造です。

ヘイトスピーチなる人種嫌悪人種差別的な行為は、厳に慎まなければなりません。が、果たして今、「在特会」などが展開している抗議デモ活動が、ヘイトスピーチなる人種嫌悪人種差別行為に当たるか否かは、はっきり検証区別する必要性はあります。

その際、原点たる朝鮮人を殺せ(要旨)プラカードが「在日」による自作自演だったら(確定)、どうするのか?。を厳正に検証追及すべきです。

朝日新聞の強制連行従軍慰安婦捏造に対して、国家政府そして日本人社会が、曖昧な対応しかしなかったが為に、エライ事になっている今、ヘイトスピーチに関して同じ轍を踏む訳には行きません。

考えてみれば・・・、

旭日旗問題などその典型と言えます。テレビ朝日(ワイドスクランブル)による、2階席の無いアジアカップ会場に於ける2階席に張られた旭日旗の写真捏造報道が切っ掛けでした。あの虚偽報道を有耶無耶に済ましたが為に、韓国人による旭日旗=戦犯旗キャンペーンが拡大したとも考えられます。テレビ朝日に、そこまでの意図や悪意があったか否かは別にして・・・、


(以下引用)

>それに伴って浮上してきたのが、いわゆるヘイトスピーチ問題だ。国連のたくさんあるセクションの中の一委員会という形ではあるが、先日、人種差別撤廃委員会からの勧告が行われ、主要各紙の社説でも取り上げられて、いま議論の真っ最中だ。

さて、そもそもこの問題が真剣に提起されるようになったキッカケは何か。ご記憶の方もいると思うが、それが2013年2月に新大久保で行われた嫌韓デモの際に、「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」というプラカードが登場し、それが拡散したことだ。

はっきり言って、このような字句を引用することさえ嫌悪を覚えるが、それでも一応はわれわれの社会の、今ある現実として、たとえ醜くとも直視しなければならない。

いったい、公共の場でこのような物騒なプラカを平気で掲げる者とは、どんな馬鹿者なのか。私は改めて、そのツラをじっくりと拝んでやろうと思った。

ところがである。実際に動画を仔細に観察してみると、奇妙なことに気づいてしまった。なんと、同じデモ隊の中に、例のプラカを掲げた人物が二人いたのである。


>それが2013年2月に新大久保で行われた嫌韓デモの際に、「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」というプラカードが登場し、それが拡散したことだ。

http://agora-web.jp/archives/1611272.html

画像



画像


画像


画像



画像


画像



(以降所蔵画像)

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




画像


画像


画像


画像


※テレビ朝日川村 晃司「(サル真似による人種差別行為は)健全なナショナリズムの範疇」


(以下URL:http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5082.html

画像





(以下URL:http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5116.html

画像






自分で「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」プラカードを掲げておいて、犬HKのテレビ画面では善良な「在日」を装い、人種差別反対の運動を展開。しかも、陰では、「在特会」などの正当な日本国民の抗議行動を、集団で一人を襲う卑劣振り。

正に、絵に描いた様な典型的な朝鮮人。彼一人で「良い韓国人と悪い韓国人」を演じ分けて見せています。

”これ”が、朝鮮人。

ところで・・・、

日本国民に対して、ヘイトスピーチ反対特集と称して犯罪とまで言い放ち、日本国民の主権に対して刀を抜いて見せたのがTBSでした。日本国民にだって、ある特定種族に対して怒りや嫌悪を、”非暴力的な正当な手段で”表明する権利はある筈です。それこそが、日本国民主権だと考えます。

マスク姿の金展克が掲げたプラカードが、ヘイトスピーチの原点なら、差し詰めこちらは、報道機関の日本国民主権に対する侵害介入行為の原点と呼べるかも知れません。


(以下再引用:http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20130624.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/teripokin/10829489.html

膳場貴子

「この後は、過激な言葉で特定の民族を排斥しようとするヘイトスピーチに、法規制を求める、声です」


画像


「殺せ、などといった過激な言葉で特定の人種や民族などを排斥しようとする、ヘイトスピーチと呼ばれるデモ

これについて、市民団体が行った国会議員へのアンケートの結果が公表されました」


画像


画像



画像


画像


画像


「えー、このヘイトスピーチの問題ですけれども

先月には国連から日本に対して、慰安婦についてのヘイトスピーチを改善するよう求められていますし、

安倍総理もこのヘイトスピーチについては、国会で懸念をね、表明してますよね」



画像


画像


岸井成格

「そうですねー、だから憲法で保障された表現の自由の問題をどうするかって事は

あるにしても!

先程のデモの内容を聞いていると、これはもうそういう枠を超えて

犯罪です、よねー

と思うんですよね


http://kirayamato-sarainiko.at.webry.info/201306/article_14.html

画像




このヘイトスピーチ報道を曖昧にしたまま放置すると、国連(人権下部委員会)が絡んでいる分、何れ遠からず、慰安婦=性奴隷像問題の様に、めんどくさい事になるかも知れません。

子供の世代が苦労しそうです。

一体、ヘイトスピーチとは何か?。

厳格な定義付けが必要に思われます。


何れにしても

犬HK・TBSは、強制連行従軍慰安婦と全く同じ様に、朝鮮人(「在日」)と結託して日本国民貶めの為に、捏造報道を行ったのか?と、日本国民から疑念を持たれています。

TBS(ニュース23)犬HK(おはよう日本)は、日本国民視聴者に対して、去年のヘイトスピーチ特集に関する説明責任が生じています。

自分達(犬HK・TBS)は、決して「在日」の自作自演に与し、日本国民に濡れ衣を着せる為にヤラセ報道をしたのでは無いと・・・、



この記事へのトラックバック